今人舎、「投函できる絵本」で特許出願

文=新文化編集部

絵やセリフを自分で書き込める絵本、『いぬいいこねここねこ スキ・キライのものがたり』を発売した。カバーの折り返しに住所やメッセージを書き込める欄をつくり、カバーで本体を包んでシールでとめると、そのまま郵便ポストに投函でき、自作絵本を友達にプレゼントできる。このアイデアを特許申請した。

同書は、読者が犬と猫のセリフを書き込んでオリジナルの物語がつくれる。絵と文を手がけた黒田征太朗氏は、書き込める2章、3章を「コピー可」と許諾し、多くの子どもたちが楽しめるようにした。

新文化オンラインへ

« 前の記事TOPバックナンバー次の記事 »