第70回「読売文学賞」、小説賞は平野啓一郎『ある男』に

文=新文化編集部

2月2日、読売新聞社が発表。小説賞には平野啓一郎『ある男』(文藝春秋)が選出された。同賞は小説を含む6部門で前年の最も優れた作品を選ぶ。その他の受賞者は以下の通り。贈賞式は2月20日、東京・千代田区の帝国ホテルで行う。

▽戯曲・シナリオ賞=桑原裕子「荒れ野」(「悲劇喜劇」18年5月号)
▽随筆・紀行賞=西成彦『外地巡礼 「越境的」日本語文学論』(みすず書房)
▽評伝・伝記賞=渡辺京二『バテレンの世紀』(新潮社)
▽詩歌俳句賞=時里二郎『詩集「名井島」』(思潮社)
▽研究・翻訳賞=古井戸秀夫『評伝 鶴屋南北』(白水社)

  • 評伝 鶴屋南北(全2巻・分売不可)
  • 『評伝 鶴屋南北(全2巻・分売不可)』
    古井戸 秀夫
    白水社
    27,000円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    HMV&BOOKS
    honto

新文化オンラインへ

« 前の記事TOPバックナンバー次の記事 »