東邦出版、「日本満喫」シリーズ100万部に

文=新文化編集部

  • 日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え―
  • 『日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え―』
    岩男 忠幸
    東邦出版
    1,512円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    HMV&BOOKS
    honto

岩野忠幸『日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え』が昨年12月に発売されてから、わずか2カ月間で10万部を超すヒット作になった。同書は日本をキーワードにした「日本満喫」シリーズの12作目。『日本のことわざを心に刻む』が10万2000部(7刷)になったことで、シリーズ累計発行部数は100万部を突破した。第1弾の白井明大『日本の七十二候を楽しむ』は30万部、第2弾の高橋こうじ『日本の大和言葉を美しく話す』は28万部。

  • 日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え―
  • 『日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え―』
    岩男 忠幸
    東邦出版
    1,512円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    HMV&BOOKS
    honto
  • 日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―
  • 『日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―』
    白井 明大
    東邦出版
    1,728円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    HMV&BOOKS
    honto
  • 日本の大和言葉を美しく話す―こころが通じる和の表現
  • 『日本の大和言葉を美しく話す―こころが通じる和の表現』
    高橋 こうじ
    東邦出版
    1,512円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    HMV&BOOKS
    honto

新文化オンラインへ

« 前の記事TOPバックナンバー次の記事 »