トーハンとKADOKAWA、「どっちが強い!?」シリーズ100万部突破記念企画実施

文=新文化編集部

  • どっちが強い!? カラスvsコウモリ 危険な鳥獣エアバトル (角川まんが科学シリーズ)
  • 『どっちが強い!? カラスvsコウモリ 危険な鳥獣エアバトル (角川まんが科学シリーズ)』
    スライウム,ブラックインクチーム
    KADOKAWA
    1,037円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    HMV&BOOKS
    honto

7月1日~9月1日、全国934書店で「角川まんが科学シリーズ どっちが強い!?」(KADOKAWA)と連動した店頭活性化企画を実施している。「どっちが強い!?」は2016年の刊行開始以来、現在17巻まで発売されておりシリーズ累計100万部を突破している小学生向け学習漫画。新刊である「カラスvsコウモリ」(7月11日発売)、「ライギョvsピラニア」(8月8日発売)を購入した客に、限定特典「やわらかフライングディスク」を進呈する。また、シリーズの既刊を購入した客に、「キラキラシール」を進呈する。

また、商品を問わず1500円(税込)以上購入した客には応募券を1枚進呈。抽選で500人に「どっちが強い!?」オリジナルデザインの賞品が当たる。

さらに今回は、トーハンの店頭活性化企画として初めてAR機能を活用。スマホやタブレットに「KADOKAWAアプリ」をダウンロード後、店頭に掲出されたポスターをカメラで読み込むと、全7種類のオリジナルフォトフレームがダウンロードできる。期間は7月18日~9月1日。内容は毎週月曜日に更新する。

新文化オンラインへ

« 前の記事TOPバックナンバー次の記事 »