マイクロマガジン社、6月創刊「ことのは文庫」好調

文=新文化編集部

  • わが家は幽世の貸本屋さん -あやかしの娘と祓い屋の少年- (ことのは文庫)
  • 『わが家は幽世の貸本屋さん -あやかしの娘と祓い屋の少年- (ことのは文庫)』
    忍丸
    マイクロマガジン社
    745円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    HMV&BOOKS
    honto
  • 極彩色の食卓 (ことのは文庫)
  • 『極彩色の食卓 (ことのは文庫)』
    みお
    マイクロマガジン社
    756円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    HMV&BOOKS
    honto

新レーベル第1弾として、6月22日に忍丸『わが家は幽世の貸本屋さん』、みお『極彩色の食卓』を発売。『わが家は~』は7月30日に2刷を取次搬入し、『極彩色の食卓』も重版を検討中だという。

両作は、2月からオンラインゲラ配信サービス「NetGalley」(メディアドゥ)でゲラを公開。同社第二編集部の佐藤理氏によると、発売前から新レーベルの趣旨や内容を書店員に周知したことが奏功したという。

新文化オンラインへ

« 前の記事TOPバックナンバー次の記事 »