SCRAP、リアル脱出ゲームで書店とコラボ

文=新文化編集部

  • リアル脱出ゲームブックvol.3 滅びゆく魔法書からの脱出 (魔王城からの脱出シリーズ)
  • 『リアル脱出ゲームブックvol.3 滅びゆく魔法書からの脱出 (魔王城からの脱出シリーズ)』
    SCRAP
    SCRAP出版
    2,376円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    HMV&BOOKS
    honto

リアル脱出ゲームを企画運営する(株)SCRAP(東京・渋谷区)は、「魔王城からの脱出」シリーズの最新作として、書店とコラボした「リアル脱出ゲーム×書店『本に棲まう魔物をたおせ!!』」を東京・京都で開催している。
8月27日~11月4日には書泉ブックタワー(東京・千代田区)、9月11日~11月10日には大垣書店イオンモールKYOTO店(京都・南区)で実施。客は謎解きキットである「魔法書」を手に、書店内を歩き回って謎を解き明かす。参加費は2000円(税別)。
書泉ブックタワーのツイッターアカウントでは、ヘッダー画像を「魔物に取りつかれた」仕様にするなどして同イベントを盛り上げている。
またSCRAPは9月2日、同社の出版レーベル「SCRAP出版」からリアル脱出ゲームブック第3弾『滅びゆく魔法書から脱出』(本体2200円)を発売する。

p190830-02.jpg

新文化オンラインへ

« 前の記事TOPバックナンバー次の記事 »