樹木希林『一切なりゆき』(文春文庫)、150万部突破

文=新文化編集部

  • 一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書)
  • 『一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書)』
    樹木 希林
    文藝春秋
    864円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    HMV&BOOKS
    honto

文藝春秋は9月9日、樹木希林『一切なりゆき』(文春新書)の重版(29刷)を決めた。これを受け、同書の累計発行部数は150万部を突破した。

同書は昨年12月の発売直後から品切れ店が続出。年が明けてからも好調な売行きが続き、3月に100万部を突破。トーハン、日本出版販売、オリコン各社の集計では、2019年上半期のベストセラーで第1位となった。

150万部突破を記念した新帯には、フリーアナウンサー・有働由美子さん、タレント・大久保佳代子さんがコメントを寄せた。

p190910-02.jpg

新文化オンラインへ

« 前の記事TOPバックナンバー次の記事 »