代官山 蔦屋書店 文芸フェスティバル 2018秋の陣 第5夜 岸本佐知子さんトークショー「佐知子の部屋スペシャル ミランダ・ジュライの世界」ゲスト:西山敦子さん

代官山 蔦屋書店では5連続のイベント「代官山 蔦屋書店 文芸フェスティバル2018秋の陣」を開催!
第5夜は、人気翻訳家・岸本佐知子さんによる当店不定期連続イベント「佐知子の部屋」のスペシャル版「ミランダ・ジュライの世界」です。

新潮社より8月刊行となったミランダ・ジュライの最新刊『最初の悪い男』。ゲストにジュライの映画『ザ・フューチャー』の字幕翻訳を手がけた西山敦子さんをお迎えし、比類なきミランダ・ジュライ・ワールドを語る70分です!

店内でのイベントです70分ほどのトークのあと、サイン会がございます。
下記ご参加方法をお読みください。

<プロフィール>
岸本佐知子(きしもと・さちこ)
翻訳家。訳書にリディア・デイヴィス『ほとんど記憶のない女』、ジャネット・ウィンターソン『灯台守の話』、ジョージ・ソーンダーズ『短くて恐ろしいフィルの時代』、スティーヴン・ミルハウザー『エドウィン・マルハウス』など多数。編訳書に『変愛小説集』、『居心地の悪い部屋』、著書に『なんらかの事情』など、編著に『変愛小説集 日本作家編』など。2007年、『ねにもつタイプ』で講談社エッセイ賞受賞。2015年より、日本翻訳大賞選考委員を務める。

西山敦子(にしやま・あつこ)
1978年東京生まれ。翻訳家。
映画字幕翻訳作品にミランダ・ジュライ監督『ザ・フューチャー』(配給:パンドラ)、ノア・バームバック監督『フランシス・ハ』(配給:エスパース・サロウ)、書籍の翻訳に『ヴァレンシア・ストリート』(ミシェル・ティー 太田出版)など。静岡県三島市のオルタナティブ・スペースCRY IN PUBLICを拠点に、翻訳・出版プロジェクトC.I.P. Booksを展開中。2018年7月に、ケイト・ザンブレノの『ヒロインズ』刊行。

開催日時 2018年9月14日(金)19:00~
会場 代官山 蔦屋書店 1号館2階イベントスペース
参加方法

2018年8月1日(水)朝7時より、代官山 蔦屋書店 1号館1階レジカウンターもしくはお電話にて、ご予約を承ります。参加チケットは1500円税込みです。
オンラインストアでもお申込みいただけます。

トーク終了後にサイン会がございます。
イベント当日、当店の岸本佐知子さん、西山敦子さんコーナーから何かご購入いただければサインをいたします。サインは1出演者につきお一人2冊までとなります。

・参加券はお一人1枚とさせて頂きます。
・お一人で何回もサイン会列に並ぶことはできません。
・今回のサイン会ではすべて、書籍にお客様のお名前入れ(為書き)を致します。
・お名前入れのないサイン本はお断りさせて頂きます。
・サインは対象本のみです。古書の持ち込みはご遠慮ください。
・また色紙など、本以外の物へのサインは致しかねます。
・録音・撮影は禁止となっております。
上記をご了承の上ご参加くださいますよう、よろしくお願い致します。

定員 60名
問い合わせ先

03-3770-2525(営業時間内の問い合わせとなります。
朝7:00~深夜26:00)