[前月号へ]

2019年6月 うどんつるつる遠雷号 No.432

 神田神保町(正確には神田小川町)にそびえる古本の殿堂「東京古書会館」では日々何が行われているのか!? 神保町に越してきてから七年、我々にはまだまだ未知の秘境が本の街にはうじゃうじゃしているではないか! というわけで本の雑誌6月号の特集は「本の街の秘境に挑め!」。組合員以外は入れない古書会館の交換会から、お宝ざくざくの八木書店地下一階店売、人跡未踏で閉店中の古書いろどりを決死の探検。さらに神保町の重鎮・八木書店八木壯一会長への独占インタビューで本の街の秘境に迫るのだ!

 新刊めったくたガイドは、小財満が『戦場のアリス』の不屈の女性たちに感動すれば、林さかなは濃くておもしろい中南米文学アンソロジーにどっぷり。大森望が次郎長三国志風本格SF『宿借りの星』を満喫すれば、千街晶之は皆川博子『夜のアポロン』の一撃必殺の気合にまいったぁ。大塚真祐子が豊穣な語りがつむぐ村田喜代子『飛族』に驚嘆すれば、仲野徹は昭和ノスタルジー本から令和元年をスタート。そして北上次郎は濃い感情が渦巻く『いきぢごく』から目が離せない!と絶賛。遠田潤子の愛読者は要チェックだ!

 今月の図書カード三万円使い放題!は重松清が登場。ゼミ一期生の学生二人をしたがえて、黄門さまと助さん格さん状態で池袋・ジュンク堂書店の棚を渉猟。「街を歩き、街を描く」重松ゼミの副読本として買った15冊とは何か。36ページを見てくれぇ。そして読み物作家ガイドは池内紀が内田百閒の10冊を厳選。日常に入りまじる怪異を味わう「百閒文学」の世界へいざなうのだ。さらに宮田珠己がトコロテン式に断捨離を進めれば、沢野ひとしは神保町で禁酒にチャレンジ。鈴木輝一郎が連載第二回で「他人に笑われろ」と作家の心がけを伝授すれば、黒い昼食会はヌメヌメ本と白い本は作るな!と提言。一本5000円のレンコン天はひとり二切れまでの新潮社社食でも大評判の本の雑誌6月号で、梅雨の夜空もビッグバンなのだあ!

目次

本棚が見たい!

6月の書店 竹島書店江古田南口店/6月の本棚 伊勢功治
図書カード三万円使い放題!/学生たちと本棚めぐり 重松 清
新旧いろいろ面白本/2042年の惨憺たる不幸時代 椎名 誠
一私小説書きの日乗/堅忍の章(十) 西村賢太

特集:本の街の秘境に挑め!

おじさん二人組+盛林堂小野氏、古書交換会に行く!  
八木書店会長・八木壯一インタビュー/神田じゃなくて、神保町だ!
八木書店地下一階取材/本の雑誌探検隊、バーゲンブックの店売に行く!  
古書いろどりは今どうなっておるのか! 
読者アンケート/活字の秘境 

生き残れ!燃える作家年代記/他人に笑われるぐらいがちょうどいいでござる 鈴木輝一郎
黒い昼食会/ヌメヌメ本と白い本を作るな!?
ユーカリの木の蔭で/人斬りジョーと雲 北村 薫
サバイバルな書物/アンドロイドは尺イワナの刺身に舌鼓をうつのか 服部文祥

新刊めったくたガイド

『戦場のアリス』の不屈の女性たちに感動! 小財 満
濃くておもしろい中南米文学アンソロジー 林 さかな
次郎長三国志風本格SF『宿借りの星』が楽しい! 大森 望
皆川博子『夜のアポロン』の一撃必殺の気合を見よ! 千街晶之
豊饒な語りがつむぐ村田喜代子『飛族』に驚嘆! 大塚真祐子
令和元年に読む昭和ノスタルジー本だ! 仲野 徹
濃い感情が渦巻く『いきぢごく』から目が離せない! 北上次郎

魑魅魍魎たちの野望渦巻く月村了衛『悪の五輪』  宇田川拓也
令和の文庫は猫祭りだ! 内田 剛
「本おや」文章仕事のあゆみ 坂上友紀
G・R・R・マーティンのSF短篇集『ナイトフライヤー』 山岸真
大人の為の少女漫画に酔う 岡部 愛
童話のような空間で未知本に遭遇! 小山力也
オルフェウス教からトラクターの世界史へ べつやくれい
映画雑誌2誌のかぶらない平成ベスト! 原カントくん

私がロト7に当たるまで/心太式断捨離作戦 宮田珠己
モーター文学のススメ/オートバイと青春 速水健朗
マルジナリアでつかまえて/同じ本なのに 山本貴光
坪内祐三の読書日記/ジャンボ鶴田ってそんな人だったのか 坪内祐三
連続的SF話/バンコクのびっくり箱 鏡 明
南の話/ステイ・フーリッシュ 青山 南
そばですよ/実家の下、青いテント屋根。マイウェイでゆく。 平松洋子
鬼花──鬼刑事・花篤好美/オンマ イズ オーバー(1) 中場利一
折り紙の美しさ 円城 塔  
新宿ウエスト・ゲートを歩け 江部拓弥 
五感を刺激する言葉たち 石川美南 
日本の精神分析の苦闘 風野春樹
ホリイのゆるーく調査/「明暗」と漱石の最期 堀井憲一郎
神保町物語/本と禁酒 沢野ひとし
内田百閒の10冊/日常に入りまじる怪異を味わう 池内 紀

続・棒パン日常/誤植 穂村 弘 
三角窓口/目に涙、鼻水だらりの花粉症は読書の敵だ! 他
今月の社食/橋本 恭

今月書いた人
今月本の雑誌に遊びに来た人 
掲載図書索引
後記 

[前月号へ]