[前月号へ]

2020年5月 虫めがね探検号 No.443

 かつて岩波文庫は★ひとつ二十銭であった。創刊当時は100ページが★ひとつで、幸田露伴の『五重塔』は★ひとつ、夏目漱石『こころ』は★ふたつだったという。さあ、あなたはどっちを選ぶ!? という話ではない。文庫がどんどん厚くなっている昨今、面白くて薄い文庫はないのか! というわけで本の雑誌5月号の特集は「薄い文庫を狙え!」。霜月蒼厳選の薄ミス・ベスト10から、牧眞司のおすすめうすいSF文庫、荻原魚雷の幅1センチ未満の幸福に鈴木雅代が誘う「5ミリ文庫コーナー」、束何ミリまで薄い文庫なら製本できるのかを聞く、加藤製本突然インタビューに高坂浩一の文庫棚デジタルノギス調査、そして読者のイチ押し薄い文庫まで、1センチ未満にこだわった緊急特集だ。感想文の本を探すのにうってつけなので、夏休みまでとっておこう!

 新刊めったくたガイドは、小財満が悪夢の連鎖サスペンス『ザ・チェーン』を必読だ!と断言すれば、林さかなは『サンセット・パーク』の四人の若者と語ろうと提言。大森望が中国SFアンソロジー第二弾『月の光』で時間SF祭り!を開催すれば、千街晶之は未知の世界の楽しさが詰まった『歌舞伎座の怪紳士』で紙上観劇!? 大塚真祐子が李龍徳の剥き出しの文学で時代に対峙すれば、冬木糸一は世界人口が大減少する三十年後を考える。そして北上次郎はこんなに泣いたのは近年初!と告白。涙腺崩壊おじさんを109ページから最後まで泣きっぱなしにした『パラ・スター』とはいったいどんな小説か!? 54ページをさあ、開こう。ただし『パラ・スター』はくれぐれも電車の中では読まないように!

 今月は断続的連載「マンションポエム東京論」が登場! 葛西と白金、平井は池袋、新宿、渋谷、品川と同格であるとする「同心円メソッド」とはなんぞや? 32ページに注目だ。さらに熱血連載「その出版社、凶暴につき」がジャンルを生み出した異能の編集者に迫れば、読物作家ガイドは、なんと泉鏡花の10冊を東雅夫が紹介! 反論も届いた黒い昼食会が広告つきマスクの配布を提言すれば、SF音痴高野秀行はヴォネガット『スローターハウス5』の魂を受け継ぐ後継者に、あっと驚く作品を指名。さあ、新型コロナウイルスで外出もままならない今こそ、休日は自宅で読書三昧。本の雑誌5月号でコロナに備えよう!

目次

本棚が見たい!

5月の書店 石引パブリック/5月の本棚 津田淳子
SF音痴が行くSF古典宇宙の旅/『スローターハウス5』の魂を受け継ぐ者 高野秀行
マンションポエム東京論/吊革につかまって都市を把握する 大山 顕
その出版社、凶暴につき 四谷熱血「本づくり」黄金時代/ジャンルを生み出した異能の編集者 田代靖久
新旧いろいろ面白本/蜘蛛の糸十九万本の大実験 椎名 誠

特集:薄い文庫を狙え!

薄ミス・ベスト10はこれだ! 霜月 蒼
おすすめのうすいSF文庫 牧 眞司
幅一センチ未満の幸福 荻原魚雷
『5ミリ文庫』コーナーへようこそ! 鈴木雅代
加藤製本・飯塚隆氏インタビュー/薄い文庫は3ミリまでだ!
棚では目立たない薄い文庫にスポットを当てる 高坂浩一
読者アンケート/私のイチ押し薄い文庫!

一私小説書きの日乗/堅忍の章(二十一) 西村賢太
生き残れ!燃える作家年代記/パソコンは必ずトラブるという覚悟が重要でござる 鈴木輝一郎
黒い昼食会/広告つきマスクが欲しい!
ユーカリの木の蔭で/薔薇色の人生 北村 薫

新刊めったくたガイド

悪夢の連鎖サスペンス『ザ・チェーン』を必読だ! 小財 満
『サンセット・パーク』の四人の若者と語らう 林 さかな
中国SFアンソロジー第二弾『月の光』で時間SF祭り! 大森 望
未知の世界の楽しさが詰まった『歌舞伎座の怪紳士』 千街晶之
時代に対峙する李龍徳の剥き出しの文学 大塚真祐子
世界人口は三十年後に大減少する!? 冬木糸一
阿部暁子『パラ・スター』に泣きっぱなしだ! 北上次郎

文学をめぐる危険な任務『あの本は読まれているか』 宇田川拓也
新型ウイルスにも『たゆたえども沈まず』行こう! 内田 剛
“それでも生きていく”井伏鱒二が好きだ! 坂上友紀
キャプテン・フューチャーが『最初の事件』で新生! 山岸真
70年代少女漫画家の青春『薔薇はシュラバで生まれる』 田中香織
吉祥寺「百年」の支店「一日」の均一台をチェック 小山力也
独ソ戦からご当地食文化の考察へ べつやくれい
バンコク発、旅と風俗を読むごった煮雑誌 下井草 秀

憧れの住む東京へ 洲之内徹(4)/浅草のエノケン 岡崎武志
サバイバルな書物/山猿を山人にした犬の話 服部文祥
私がロト7に当たるまで/当たる売り場巡り 宮田珠己
モーター文学のススメ/乱歩が描いたクルマ小説 速水健朗
マルジナリアでつかまえて/人もすなるマルジナリアといふものを 山本貴光
「好き勝手言ってる老人」より 松田哲夫
連続的SF話/ウイルスと破滅SF 鏡 明
南の話/アメリカ特産の女 青山 南
そばですよ/阪神タイガース、ちひろちゃん、熊本の水……愛が充満。 平松洋子
日本SF戦後出版史/大光社[ソビエトS・F選集]の巻 高橋良平
大仏建立とみずほシステム 円城 塔
鰻を待ちながら 江部拓弥
世界の今を/昔を写し取る 石川美南
言語の消滅と文化の破壊 風野春樹
ホリイのゆるーく調査/『イリアス』が家に5冊ある謎 堀井憲一郎
神保町物語/神保町を走る男。 沢野ひとし
泉鏡花の10冊/鏡花魔界への入口 東 雅夫

続・棒パン日常/特別な作品​​ 穂村 弘
三角窓口/小説家YouTuber第一号は鈴木輝一郎だあ! 他
即売会の世界/石川春菜

今月書いた人
掲載図書索引
今月本の雑誌に遊びに来た人
後記

[前月号へ]