『この作家この10冊 2』

本の雑誌編集部

  2019年10月23日搬入   定価2,640円(税込)

新たな作家と出会える!

人気作家50人のまず読むべき必読10冊を、愛情たっぷりに紹介する最強最愛のブックガイド第2弾!■四六判ソフトカバー ■432ページ【目次】あさのあつこの10冊/大矢博子 芦辺拓の10冊/古山裕樹 有栖...

『文庫本は何冊積んだら倒れるか』

堀井憲一郎

  2019年9月25日搬入   定価1,760円(税込)

ホリイのゆるーく調査

そんなこと調べてどうするの?!誰も驚かない驚異のレポート!本にまつわる役に立たないことをゆるーく調査する。■四六判並製 ■272ページ 〔目次 調べたこと〕 ●文庫本は何冊積んだら倒れるか ●『坊っち...

『働くわたし』

本の雑誌編集部

  2019年8月28日搬入   定価1,650円(税込)

仕事のある生活。

どうやって今の仕事に辿り着いたのか。どんなふうに働いているのか。20代から80代までの様々な職業に就く女性たちに教えてもらいました。働く女性のインタビュー集。■四六判並製 ■192ページ〔目次〕福本奈...

『書評稼業四十年』

北上次郎

  2019年7月25日搬入   定価1,870円(税込)

エンタメ書評界の回想録

本を読んで暮らしたいだけだった。中間小説雑誌が熱かった時代に小説の洗礼を受けた青年は気づけば書評家になっていた。書評家・北上次郎の読書との出会いから書評家人生を振り返る回想録。本を読むだけでは生活でき...

『下戸の夜』

本の雑誌編集部下戸班

  2019年6月24日搬入   定価1,760円(税込)

お酒がない夜もこんなに楽しい!

お酒を飲まない我らは毎夜、何をしてるのか、何を想うのか――。深夜のドライブ、書店、パフェ。下戸の生態、お披露目します。本邦初!? 下戸の本音をたっぷり集めました。下戸の矜恃、夜のお出かけ、酔わない文壇...

『ツァンパで朝食を』

渡辺一枝

  2019年5月15日搬入   定価8,424円(税込)

チベットに魅せられて30年

 87年の初チベット行以来、中央チベットのウ・ツァン、西のンガリ、北東のアムド、東チベットのカムとチベット各地への旅を重ね、チベットの人々の暮らしに触れ、衣食住など形として現れる文化や宗教観や死生観な...

『市場界隈 那覇市第一牧志市場界隈の人々』

橋本倫史

  2019年5月22日搬入   定価2,035円(税込)

市場を歩く記録文学

変わりゆく市場界隈、働く人々の日常 2019年6月に建て替えを迎える沖縄県那覇市の第一牧志公設市場。戦後の闇市を起源に持ち、70年以上の歴史を抱える市場に通いつめて、界隈の人々を取材しました。浮かび上...

『本屋大賞2019』

本の雑誌編集部

  2019年4月9日搬入   定価612円(税込)

本屋さんのおすすめの声、集結!

15周年を迎えた本屋大賞のすべてがこの一冊に。大賞受賞作家の喜びの声から、一次、二次投票、翻訳小説部門に発掘部門と網羅。■A5判並製 ■136ページ 〈お詫び〉『本屋大賞2019』38ページの1次投票...

『古書古書話』

荻原魚雷

  2019年3月20日搬入   定価2,420円(税込)

古本文学たっぷり。

獲れ獲れピチピチの新鮮な古本ネタで勝負だ一冊の本は無限の本につながっている。つながっているのは本だけではない。文学、実用書、漫画、音楽、将棋、野球、釣り、家事。ジャンルはちがっても掘り下げていけば、か...

『立体交差』

ジャンクション

大山顕

  2019年2月13日搬入   定価2,750円(税込)

昼も。夜も。工事中も。大山顕が追い続けるジャンクションここに集結。

 高度成長期から急激に建設され、いまなお増殖を続ける高速道路網。巨大コンクリート建造物を愛してやまない大山顕が、その脚元から迫ります。自在なジャンクション/インターチェンジの姿を歩きに歩いて厳選。「こ...