予約受付中 

『旅する本の雑誌』

本の雑誌編集部

  2018年7月24日搬入予定   予価1,728円(税込)

Welcome to book-tourism

旅先でついつい覗いてしまうのが本屋さんや古本屋さん......いやいやもう本を中心に旅行を考えている──そんな本好き、本屋好きに送る"ブック・ツーリズム"のガイドブックが登場。 「本の雑誌」2017年...

『無脊椎水族館』

宮田珠己

  2018年6月20日搬入   定価1,944円(税込)

変な生きものを見ていると実に前向きに陰気になれる。

「水族館に行くとほっとする。 なぜほっとするのか。何か理由があるにちがいない。でも、理由なんてどうでもいい。 つらいときや疲れたとき、そのほかとくに問題ないときも、水族館に行って、じっと水槽を眺める。...

『ニッポンの本屋』

本の雑誌編集部 編

  2018年5月22日搬入   定価2,484円(税込)

人生には本屋が必要だ。

ベストセラーもロングセラーもイチオシもこんなに違う、魅力たっぷり34店の店内をじっくりクルーズ。ぶらり立ち寄り、今日の一冊を手にするしあわせ。あなたの探している本屋が必ず見つかります。絶景本棚の次は絶...

『本屋大賞2018』

本の雑誌編集部

  2018年4月10日搬入   定価700円(税込)

全国書店員が選んだいちばん!売りたい本

15回目を迎えた2018年本屋大賞のすべてを網羅した発表号。大賞作品の発表から受賞の言葉、二次投票、一次投票、発掘部門に翻訳小説部門を完全紹介。15周年記念としてこれまで本屋大賞を受賞した作家によるエ...

『読む京都』

入江敦彦

  2018年3月5日搬入   定価1,728円(税込)

平安から平成まで京都ご当地本千三百年ぶん

世界で一番〝らしさ〟にこだわる街を舞台にした古典・近代・現代文学、エンタメ、マンガ、雑誌、観光ガイド、料理、茶道、建築、歌謡曲。とってもイケズな京都本案内。...

『絶景本棚』

本の雑誌編集部

  2018年2月21日搬入   定価2,482円(税込)

人の魂、本棚に宿る。

本の雑誌の巻頭人気連載が遂に書籍化! スタイリッシュ、すっきり整然、床積み、魔窟に野放し系etc.。趣味も専門もバラバラな34人の最強の本棚模様がオールカラーで紹介!あの人はあの本の隣に何を並べている...

『ぼくのママはアメリカにいるんだ』

ジャン・レニョとエミール・ブラヴォ 原正人訳

  2018年1月23日搬入   定価2,160円(税込)

フランス発、内気な少年の成長物語

アングレーム国際漫画祭重要作品賞、ドイツ児童文学賞受賞作品 ぼくのママは、おうちにいない。だって旅に出ているから。 ジャンは小学1年生、秋の新学期が始まったばかりでちょっぴり緊張気味。新しい先生に新...

『針と溝』

stylus&groove

齋藤圭吾

  2018年1月23日搬入   定価2,970円(税込)

息をのむ美しさ、音が生まれる瞬間──

「ダイヤモンドというと心がときめく女性と違って、レコード好きの男は「針」を連想しますね。この針と溝の写真集はマニアを通り越したものですが、特にレコードの溝を接写レンズで撮った写真はどきどきするほど美し...

『おすすめ文庫王国2018』

本の雑誌編集部

  2017年12月6日搬入   定価821円(税込)

年末恒例文庫ガイドの決定版!

今年も文庫王国の季節がやって参りました!たーくさん出ている文庫のなかから、本の雑誌が選ぶ文庫ベストテンの発表やミステリ、SF、現代文学、エンターテインメント、ノンフィクションなどジャンル別ベストテンも...

『文字と楽園』

精興社書体であじわう現代文学

正木香子

  2017年11月8日搬入   定価1,620円(税込)

もっとも作家に愛された書体

 戦後文学の金字塔、三島由紀夫『金閣寺』で使われた本文書体は、当時できたばかり、新しい時代に対応すべく徹底的にリデザインされた「精興社書体」でした。 それまで見たことがなかったほど洗練されたフォルムを...