『おすすめ文庫王国 2005年度版』

著者:本の雑誌増刊

2005年12月9日搬入

定価 756 円(税込)

2005年の文庫本をこの1冊で総チェック! 文庫王国、今年も登場!!

 
★本の雑誌社12月の新刊は「本の雑誌増刊 おすすめ文庫王国2005年度版」。
恒例「本の雑誌が選ぶベスト10」をはじめ、豪華執筆陣が腕を振るって読者におすすめするジャンル別・テーマ別文庫リストや、文庫をめぐる面白エッセイ、「夏100」をテーマにした言いたい放題の書店員本音炸裂座談会、驚異の「階段ポップ術」が明らかになったベスト100対談など、泣き笑い96ページ、お腹いっぱい盛りだくさんの内容でお届けするぞ!
さあ、今年のベスト文庫は、どれだ!?

■本の雑誌が選ぶ 2004-2005 文庫ベスト10

■読者が選ぶ文庫ベスト1

■ジャンル別ベスト10
 永江朗   ●現代文学/「チャッチャッチャッ」が気持ちいい
 藤田香織  ●恋愛小説/恋愛欲皆無でも(だから?)楽しめる!
 東えりか  ●ノンフィクション/男たちの熱い生き様を見よ!
 青木逸美  ●時代小説/剣劇、捕物、恋愛に伝奇のめくるめく世界!
 池上冬樹  ●海外ミステリー/堂々たる大作、アナーキーな意欲作
 吉野仁   ●国内ミステリー/60年代女子高生の繊細なるサスペンス
 大森望   ●SF/宇宙を駆け抜けるスーパーハードSF
 三村美衣  ●ライトノベル/「萌え」だけじゃない! 新世代が台頭

■テーマ別おすすめ文庫
 北上次郎  ●ポテンツ哀歌/性をとりまくコノヤロな男たち
 瀧井朝世  ●犬猫のいる風景/ヒトと飼育動物のキワドイ関係
 吉田伸子  ●雨のち晴れずんずん/人生楽~に生きまっしょい!
 霜月蒼   ●ポプラの木の下で/ルパンが導くミステリーの世界
 柴口育子  ●プルコギ伝説/焼肉に隠された日韓の謎!

■エッセイ・座談会
 豊崎由美  ●「トヨザキ文庫をつくるのだ!」
 青木るえか ●私の愛憎文庫日記官能編「エロ文庫進化論」
 坪内祐三  ●年刊文庫番「私が今年出会った文庫本あれこれ二〇〇五」
 書店員本音炸裂匿名座談会「夏100めった斬り!」
 文庫売上ベスト100対談 ジュンク堂池袋本店×ブックストア談浜松町店

   など盛りだくさん!

« 前のページ | 次のページ »