『カフェ・ビエンチャン大作戦』

著者:黒田信一

2006年6月14日搬入

定価 1,728 円(税込)

狭い日本を飛び出た男の、夢とロマンの大勝負。

 

やってきましたビアラオの国ラオス。その首都ビエンチャンにおれはカフェをつくるのだ。無理? 無謀? 冗談じゃないってんだ! やらなきゃ何も始まらない。金はないけど夢ならあるぜ! さあ、みんな来い、カフェ・ビエンチャンへ!

 本の雑誌2006年6月の新刊は、『カフェ・ビエンチャン大作戦』。WEB本の雑誌の好評連載が単行本になりました!
 北の大地・札幌で「なんだかつまらねぇな」とひとりごちる。そんな日々に見切りをつけ、クロダは日本を飛び出した。行く先は四千年の歴史を誇る中国。ところが......。
 舞台はなぜか中国からラオスの首都ビエンチャンへ。そこにゼロから酒場をつくる、無謀なプランが動き出す。次々生じるトラブルの数々! 不思議と集まる愉快な仲間たち! アジアの片隅がいま熱く燃える!! 日本にうんざりした人。どこか遠くへ行ってみたい人。ぜんぶまとめて面倒見るぜ!! 夢の楽園(予定)カフェ・ビエンチャン。オープンまでの物語です。

« 前のページ | 次のページ »