『だいたい四国八十八ヶ所』

著者:宮田珠己

定価16,717円(税込)

2011年1月20日搬入

いっぱい歩けばそれでいい
非本格派歩きへんろの旅

 

本の雑誌社の2011年1月の新刊は、年の初めから気合入れまくりの単行本『だいいたい四国八十八ヶ所』宮田珠己です。

「だいたいってなんだ?」みなさんお思いでしょうが、旅大好きの宮田珠己が巡礼お遍路を旅行ととらえ、あちこち興味の赴くまま寄り道しつつ、四国中を旅して歩きます。

えっ!お遍路って、いや日本ってこんなに面白かったの?と思わず驚いてしまうタマキングワールド。
足のマメや雨やらトンネルやらと予想外の苦難を乗り越え、宮田珠己は、最後まで歩き通せたのか。奇想あふれるタマキングワールド全開の写真と、『食堂かたつむり』のカバーイラストなどで大人気の石坂しづかさんのイラストを多数収録。宮田珠己の代表作になること必至です!

「だいたい四国八十八箇所」販促用パネル【書店様へ】
『だいたい四国八十八ヶ所』の販促パネルのデータができました。ダウンロードしてご利用下さい。

『だいたい四国八十八ヶ所』販促パネル(PDF・303k)


20110210pop.jpgPOP王からPOPが届きました!ご利用下さい。

POPをダウンロード

« 前のページ | 次のページ »