『ギャンブル酒放浪記』

著者:大竹聡

定価1,728円(税込)

2013年3月18日搬入

「俺より下手」なやつがいた──藤代三郎 競輪・競馬・競艇にオート、ギャンブル全部盛り!

 

競輪、競馬、競艇、オートレース。外れて負けて飲む酒は......うーん、やっぱりうまい! 「酒とつまみ」初代編集長による、関東近郊<懲りない>公営ギャンブル&酒場めぐり。

<目次>

第一回 ボートレース多摩川
鉄火場で酒を飲むような企画をひとつ

第二回 浦和競馬
オレの競馬は遊びじゃねえのよ!

第三回 ボートレース平和島
おいおい、また競艇かい!

第四回 川崎競馬
正月は家庭を顧みず競馬場へ行こう

第五回 東京オーヴァル京王閣
京王閣は娯楽の殿堂なのだ

第六回 西武園競輪場
おいおい、また競輪かい?

第七回 たちかわ競輪
丸坊主のままで済ませられるか!

第八回 ふなばしオート、船橋ケイバ
日曜の夜と月曜の朝

第九回 東京シティ競馬
やっぱ馬だよ、元気が出るぜ

第十回 ボートレース戸田
「当たらねえ」の限界に来たぜ

第十一回 松戸けいりん
私たちは幸の薄い兄弟なのか

第十二回 前橋競輪
最終回を前に負けは十二万円!

ギャンブルは楽しいか──あとがきにかえて

« 前のページ | 次のページ »