『胸の小箱』

著者:浜田真理子

定価1,728円(税込)

2014年11月19日搬入

午前3時のブルーなこころ

 

母であり、娘であり、<音楽家>という職業人でもあり、いまも松江に在住、独立独歩の活躍を続けるシンガーソングライターが歩む道。

舞台は島根県・松江。

放蕩気味の父に振り回された家族。

若き日は芸者置屋住まい、ナイトクラブのピアノ弾き。

デビュー後は一貫して自らのレーベルでアルバムを発表、ピアノひとつの弾き語りで全国のライブハウスをツアーする。

「あまちゃん」作曲家など先鋭の音楽家たちとの歌作りの現場──。

出会ったひとびと、友、JAZZ、心揺さぶる日本のうた。

独立独歩のシンガーソングライター初の自伝エッセイ!

 

<もくじ>

 五十雀 1

The way we were
 父の店 12
 和音のこと 18

Love for sale
 家を出て 26
 置屋住み 32
 おねえさん 39
 温泉街 47
 花のあとさき 53

Blue spirit blues
 ジャズ 60
 クラブ・マキ 66
 歌 伴 72
 慕情の人 79
 母の旧姓 87
 弾き語り 95
 ブルー・スピリット・ブルース 102

のこされし者のうた
 けんや 110
 America 116
 ビーハイブ 123

mariko
 アルバム 136
 録 音 142
 beyond 149

But Beautiful 159

あとがきにかえて/または明星 235

« 前のページ | 次のページ »