『渋谷の農家』

農業のリアルな喜びと苦しさを、自らの体験をもとに綴るノンフィクション。

著者:小倉崇

定価1,728円(税込)

2016年9月21日搬入

農業には人生を変える力がある──。

 

 40代に突入し、突如農業の面白さにめざめた著者は、あるとき相模湖の若き農業者と出会い、畑を耕し、地域の人たちと交流する農業コミュニティ 「weekend farmers」を立ち上げる。その活動のなかで知った、野菜作りの深い充実感と収穫の喜び。また同時に知った、新規就農することの難しさ。

 そこから著者は、全国各地でユニークな試みをする農家をたずね歩く旅を始めた。小豆島に移住しオリーブ農家となった元サラリーマン、有機農法でお茶を栽培 してきた長崎の一家、衰退した麻の栽培を復活させるべく鳥取で苦闘する若者、育てたレモンやみかんを使ったジュースやドレッシング、リキュールなどの加工 品を売る夫婦...。

「きれいごと」だけでは立ち行かない農業の世界で志を貫く人々の声を聞き、さらに農業への思いを深めた著者は、自らが事務所をかまえる渋谷でビルの屋上に畑をつくることになったのだが......。

【目次】

まえがき 4

1 農と出会う 18
2 仲間と出会う 44

渋谷の農家、旅に出るパート1 有機農業のパイオニアたち
有機オリーブ栽培農家/山田典章 60
お茶農家/北村親二 76

3 畑に立つ 92
4 新規就農者のユウウツ 104

渋谷の農家、旅に出るパート2 自然栽培という生き方
麻農家/上野俊彦 130
蒜山耕藝(米農家)/桑原広樹・高谷裕治・高谷絵里香 144

5 weekend farmers結成 160
6 はじめての種蒔きイベント 192

渋谷の農家、旅に出るパート3 農家だからできること
ニンニク、果樹農家/福留ケイ子 208
リモーネ(柑橘農家)/山﨑学・山﨑知子 222

7 渋谷に畑をつくる 238

あとがき 274

« 前のページ | 次のページ »