別冊本の雑誌18

『本の雑誌おじさん三人組が行く!』

著者:本の雑誌編集部

定価1944円(税込)

2017年3月17日搬入

出版業界社会科見学

 

中学生の社会科見学のように出版業界に関連するあちらこちらを訪問し、驚嘆したり感心したり舌打ちしたり毒づいたりした記録である。

新潮社から国書刊行会、早川書房に東京創元社、晶文社につり人社、舵社に愛石の友まで大小個性派の出版社に潜入し、冷蔵庫まで開けて内実に迫ったり、古本屋から図書館、花布屋に製函屋、国土地理院、文壇バーに文学フリマなどなど、本や活字に関係しそうなところを目指しては、知られざる実態をつかんだりする。

平均年齢四十五歳のおじさんならではのフットワークを駆使したフィールドワーク。出版業界珍道中記は、突っ込みどころも満載のはずなので、「おいおい」と手を振りながらお読みいただければ幸いである。「本の雑誌」「本屋の雑誌」などに掲載したもの全てを収録!

■A5判並製 ■336ページ 

【目次】
まえがき
登場人物紹介

第一章 家内安全
お洒落カフェに挑戦
またまたカフェに行く
東京タワーを階段で昇る
国会丼に挑む
シモキタの古本酒場に敗れる
新潮社に行く
一箱古本市に挑戦
川崎図書館に行く
国土地理院に行く
シンポ教授邸&石田衣良邸に行く
占いコーナーに行く
ツボちゃんと文壇バーに行く
松風園に行く
新解さんに会いに行く
早川書房に行く
NEO編集部に行く
6次元に行く

第二章 無病息災
ハンバーグを食べる
シャッツキステに行く
国書刊行会に行く
ひとりで入れない古本屋に挑む
専門出版社に行く
大森氏の本棚を直す
警察博物館に行く
茨城の古本ワンダーランドへ行く
浅草演芸ホールに行く
おじさん刑事三人組、謎を解明
サンリオSF文庫エアハント
神保町のご老公と出版社を行く
ダ・ヴィンチ編集部に行く
しまぶっくに弟子入りする
校正の専門会社に行く
花布屋さんと函屋さんに行く
武雄市図書館に行く

第三章 商売繁盛
東京創元社に行く
通販生活で本棚を学ぶ
裁判所に行く
京都のあこがれ書店へ行く
ブックオフ開店に挑む
学校の図書室に行く
文学フリマに行く
末井さんとエリザベスに行く
ラカグとかもめブックスに行く
クワノトレーディングに行く
日下三蔵邸に行く
万歩書店を制覇する
地方・小出版流通センターの倉庫に行く
北方謙三氏を表彰しに行く
啓文社に行く
ネギシ読書会に行く
リブロ池袋本店に行く

第四章 心願成就
角川春樹事務所に行く
SF大会に行く
本の学校に行く
ブックカフェのコーヒーを飲み比べる
菊池寛賞贈呈式に行く
「ヤクザと憲法」を観る
与那国島の出版社に行く
沖縄の古本屋に行く
本のにおいを調査する
暮しの手帖社に行く
福音館書店に行く
ワイズ出版に行く
表彰に行く
山形に行く
討ち入りをする
カストリ書房に行く
過去を振り返る

あとがき


« 前のページ | 次のページ »