『風がはこんでくるもの』

著者:椎名誠

1998年12月15日搬入

定価 1,728 円(税込)

 
どこまでも広がる空に、真っ白な雲がひとつだけ浮かんでいた。
沖縄の野球少年、住民三人の島で漁を続ける老人、最後の卒業生を送り出した木造校舎。
旅の折々に出会った人々や風景を撮り,想いを綴る、椎名誠の写文集。

« 前のページ | 次のページ »