『新・ニッポン分断時代』立ち読みページ(1)

  • 新・ニッポン分断時代
  • 『新・ニッポン分断時代』
    速水 健朗,おぐら りゅうじ
    本の雑誌社
    1,620円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    LawsonHMV
    honto

してもしなくても怒られる若者のセックス 15.3.10.

若者はセックスをしないのか?

速水 今回は若者のセックス離れの話。

おぐら まず、日本家族計画協会が1月に発表した「男女の生活と意識に関する調査」の結果をもとに、メディアがこぞってセックスをしていない若者、とくに男性に対して「草食化」だ「絶食化」だと報道。そして盛り上がっていた矢先、なんとそのデータ自体が間違っていたことが判明しました。

速水 そもそもは、男性の性交経験率が5割を超える年齢が、この10年ぐらいずっと19歳だったのが、2014年の調査で一気に29歳になったという話だった。

おぐら もし結果が事実だったとしたら、この10歳の差は、とてつもなく大きいですよね。でもその後データが訂正され、実際は1歳上がっただけの20歳であると。

速水 この誤りをスクープしたのは、TBSラジオ『荻上チキ Session22』だけど、これが人道的にいいことだったのかどうか微妙っていう(笑)。

おぐら 29歳という数字に安堵していた性交経験のない人たちも大勢いたようで。かえって失望させられる結果になりました。

速水 性交経験率が7割を超える年齢が24歳で、2012年の21歳から3年も遅くなっているという意味では、セックスにありつけない男性の増加自体は進んではいるわけだよね。

おぐら 実際、こんなデータもあります。ゴムじゃないコンドーム「サガミオリジナル」でおなじみ、相模ゴム工業による調査結果では、20代男性の童貞率が40・6%となっています ※1 。だからといって、オヤジジャーナル ※2 が報じたような、若者がセックスに興味なくなったというのは、ちょっと違うかなと。したいけどできない、っていう人もかなりの数いますよね。

速水 ひとつはっきりしているのは、若者がセックスに興味があるかどうかはともかく、若者のセックス事情には、マスコミも世間も僕らもメチャメチャ興味あるということだよね。

おぐら 「若者のネット依存」とかもそうですが、テンプレ的な若者叩きのネタにされたという印象が強いです。コギャルや援助交際が社会問題になった90年代には「初体験が12歳とはけしからん!」とか散々言われてましたし。

速水 今は逆に体験年齢の上昇が嘆かれている。結局セックスはしてもしなくても嘆かれるんだよ。そこら辺にこの問題の本質がある気がする。

おぐら セックスにまで「正しさ」を持ち込まないでほしいです。

速水 でもさ、実際セックスって表に出てこないものだから、いざデータとなって可視化されるとおもしろいんだよね。『セックスと恋愛の経済学』(マリナ・アドシェイド/東洋経済新報社)にある女性のセックスの回数と社会階層の話もおもしろかった。この本によると、性規範とは関係なく、低学歴の下級労働者層と超高学歴の最上級労働者層の女性は、セックスをしまくるんだって。下層は、ヤリマンだと思われようが、思われなかろうが、ろくな仕事はないし、ろくな男と結婚できないのがわかっているからセックスに躊躇がない。

おぐら なんて暴論......。でもセックスのハードルを、規範ではなく、キャリアや結婚に結びつける着眼点は本質を突いてますね。

速水 反対に、高学歴・高収入の女性たちは、評判が落ちたところで自分たちの将来は確約されているから、セックスに躊躇がない。つまり、格差の壁がある状態ではセックスが乱れる。一方で、おしとやかな女性であることにメリットがあるのは、ミドル層の女性たち。彼女たちがやりまくらないのは、自分の評判が結婚相手の選択に影響を与えるから。

おぐら たしかにミドル層といわれる、ごく普通の社会階層の人ほど、セックスに限らず、対人関係の乱れなどの評判を気にする傾向ありますね。というか、これかなりいろんな局面で当てはまりますよ。たとえばバラエティ番組でいうと、思いっきり自分を解放できるのは、干される心配のないくらいの超大御所か、もしくは売れる気のまったくないタレントってことですよね。でも芸能界のミドル層は、発言も振る舞いもすべてが今後の人気や仕事に影響が出るから、制限せざるを得ない。

速水 ちなみにこれを言っているのは、ブリティッシュ・コロンビア大学の経済の先生で女性です。貞操観念っていうのは、その社会の倫理にではなく、自分の置かれた状況によって規定されるという話。セックスのデータについて考えることは、日本社会の問題と結びつくかもしれない。

なぜ童貞は美学にまで昇華されたか

おぐら でも若者のセックス離れって日本だけの問題なんですかね?

速水 この本でも書かれているけど、アメリカでは日本よりも10代の草食化は顕著なの。なぜなら、アメリカでは「将来の収入が学歴に依存する」状態が明確化しているから。そうすると、10代で子供ができることはもちろん、恋人に時間が奪われることだってリスクになる。それに自覚的な若者が、恋愛を遠ざけることで草食化している。

おぐら 恋人に時間を奪われることがリスクだというのは、日本の若者の間でも言われてますね。さらに、恋愛にお金をかけることにも後ろ向きで、コスパが悪いから恋人はいらないっていう人、けっこういます。

速水 日本も学歴が将来の収入を決める状況になっていることが、草食化の原因かもね。

おぐら ただ、この手の話題が盛り上がるのは、少子化などの社会問題として、というだけでなく、他人のセックス事情に対する興味っていう下世話な心理もだいぶ大きいですよ。「仕事ができる男とは、いい女を抱ける男のことだ」みたいなことを平気で大声で言っちゃうオジサンがたくさんいます。

速水 それは仕方ない。童貞観の違いみたいな格差は世代によって明確にあるし。

おぐら 誰もが二十歳までに童貞を卒業することに躍起になっていた時代が、かつてはありましたけど。

速水 ヤラずに二十歳を迎えることが「やらはた」と呼ばれるタブーだった。

おぐら サブカルの領域においても、童貞をめぐる言説には歴史があります。なかでも2002年に出た、みうらじゅんと伊集院光の共著『D.T.』(メディアファクトリー)は大きな変革をもたらしました。日の当たらないニッチな事物を次々にメジャーへ送り込んで来たみうらさんのマイブームに「童貞」が選出された、童貞史の大転換点です。表紙でも高らかに「童貞(D. T.)をオーエンすることに決定!!」と宣言しています。

速水 童貞の頃に鍛えた妄想力が、のちのちクリエイティブな能力として発揮される、みたいな話だね。

おぐら はい。「童貞時代が長いほど想像力豊かな人間になれる」と。これまで否定されてきた童貞を肯定した意義は計り知れません。そして日本中の童貞を救っただけではなく、自身も22歳まで童貞だった峯田和伸を筆頭に、表現分野でのフォロワーがたくさん生まれました。

速水 ある時期から、童貞であることは恥ずかしいことではなくなったと。

おぐら むしろ誇らしいと思うぐらい。峯田さんのバンド GOING STEADYが、まさに『D.T.』の発刊と同じ2002年にリリースした「童貞ソー・ヤング」という曲で、〈若者よ、童貞を誇れ!! 童☆貞☆万☆歳!!〉と絶叫しています。みうらさんと伊集院さんのブランディングによって童貞がナシからアリになり、後継者の峯田さんが童貞を美学にまで発展させました。

オタクとエロ本のノスタルジー

速水 オタクにも似たような流れがあるよね。いまやオタクであることを隠さなきゃいけないっていうのが、完全になくなったでしょ。

おぐら 市民権を得たと同時に、コンテンツとして消費されるようにもなり。童貞やオタクをテーマにした作品がどんどん出てくる。

速水 旧世代のオタクの中には、そういった日の当たる状況に憤りを感じている人たちもいるからね。

おぐら アニメにせよ漫画にせよ、日陰で楽しんでいた世代の人は、堂々とオタクを公言できてしまう世の価値変動にもの申したくなってしまう。もともと公にすべきではない趣味嗜好も含まれているので、その意味では理屈としても正しい。ちなみに、ここから派生した問題をさらに深めていくと、グラビアアイドルの吉木りさが地上波でBLについて言及して盛大に叩かれたり、女優の北川景子が雑誌のインタビューで「私は腐女子への第一歩を見事に踏み出しました(笑)」と答えて大激怒されたことがありました。

速水 セックスに関しても、旧世代から見ると、童貞に躊躇がない状況にもの申したいという感情が生まれてしまう。

おぐら よく言われていることですが、やっぱりネット経由で、これでもかっていうぐらい潤沢かつ良質なアダルトコンテンツにアクセスできるのも背景にありますよね。旧世代と性欲の量は変わらないとして、その対処法と環境は激変しています。

速水 昔は大変だったもんね。先輩からアダルトビデオをダビングしてもらったり。未成年の中学生だとレンタルビデオ店で借りられないから、まわりで一番背の高いやつに大人の格好させて行かせたりしてた。

おぐら いま考えると、土手や林や公園で拾った汚いエロ本を、よくあれだけ重宝してたなぁって思いますよ。普通の神経では触るのもイヤでしょう。まあだからこういう、童貞ゆえの人知を越えた底力がすごいっていう、さっきの『D.T.』の話に繋がるんですけど。

速水 昔の町には空き地とか裏山があったみたいな話を高度経済成長世代はよくするけど、大抵そういう場所って、それ以降の世代にとっては、エロ本の処分場としてのノスタルジーなんだよね。

おぐら エロ本の処分場としてのノスタルジー(笑)。それをテーマに『ALWAYS 三丁目の夕日』的な感動路線の映画を作ってほしいです。

速水 僕らもエロの話は尽きないね。

※1 「ニッポンのセックス」相模ゴム工業株式会社
※2 TBSラジオ『東京ポッド許可局』にて、芸人のプチ鹿島が提唱している「オヤジ発信でオヤジ界だけに響くマスコミ報道や切り口」のこと。


>>戻る

  • 新・ニッポン分断時代
  • 『新・ニッポン分断時代』
    速水 健朗,おぐら りゅうじ
    本の雑誌社
    1,620円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    LawsonHMV
    honto