『犬は本よりも電信柱が好き』

著者:吉野 朔実

2004年9月22日搬入

定価 1,404 円(税込)

 
家族と、犬と、友達と
時間忘れて盛り上がる
人気読書漫画エッセイ!!



本の雑誌社2004年9月の新刊は、ご公表をいただいております、「吉野朔実劇場」シリーズ第四弾!『犬は本よりも電信柱が好き』です。

今回も汲めどもつきぬ本の話題が盛り沢山。重すぎて持って歩くには一苦労の分厚い単行本。もしも「持ち歩き用文庫」付きの単行本があったら家の外で楽に読 書ができるのに!友達と待ち合わせた本屋で持ってくるのを忘れた本の続きを読んでるうちにあやうく万引きしかけちゃった!人に借りた本にパスタソースを飛 ばしちゃった、さあどうしよう!?ほかにも、本をバラすのはダメでも焼くのはOKな古書愛好家のこだわりや、『ゴドーを持ちながら』の初演を最後まで見た 二人はオースターとフィッツジェラルドだった!という噂の真相に迫ったり・・・・・・。

さらに、犬のオリジナルイラスト付きのカラー4ページに加えて、おなじみの常連達、春日先生、西田さん、山本君のお三方をお迎えし、けんけんごうごうあーだこーだと大盛り上がりの座談会の模様を特別収録いたしました。

« 前のページ | 次のページ »