『純情ぴかれすく』

その後の岸和田少年愚連隊

著者:中場利一

2005年3月14日搬入

定価 1,944 円(税込)

喧嘩の相手は 自分自身じゃ!!

 
本の雑誌2005年3月の新刊は、中場利一の「岸和田少年愚連隊」シリーズの最新作、「純情ぴかれすく その後の岸和田少年愚連隊」です。


 おなじみチュンパも二十五歳。相変わらず喧嘩三昧の毎日だけれど、彼を取り巻く状況は間違いなく刻々と変わってきている。刑期を終えて帰ってきたアキラ や造園会社の社長になった小鉄、そして、身近な人たちの死。チュンパの中でも何かが変わった。喧嘩をするにも理由を探し、いったい自分が何をやりたいのか わからない。そしてある日、チュンパはペンを手に取った......。ちょっぴり大人になったごんたくれたちの涙あり笑いありの青春群像劇。

« 前のページ | 次のページ »