『三時のわたし』

著者:浅生ハルミン

定価1,728円(税込)

2011年8月25日搬入

午後三時、毎日なにしてる?

 

イラストレーターにしてエッセイストの浅生ハルミンさんが2010年1月1日~12月31日までの「毎日午後3時」自分(浅生ハルミン)は何をしていたかを短文とイラストで綴った新感覚日めくり日記です。

◇◇立ち読みページ公開中!!◇◇

仕事に追われたり、旅に出たり、カフェでぼんやり読書したり...。そんな一年間を「私は猫ストーカー」など、独特の語り口の文章とイラストで人気の著者による人間観察が随所に光る、これまでにない切り口のイラストエッセイ。

浅生ハルミン
1966年三重県生まれ。イラストレーター、エッセイスト。NHK-BS「こころがこどもになる」オープニングタイトルのアニメーションや、リビングセンターOZONEで行われた「日本人とすまい・家事」展のイラストレーションを手がける。またエッセイストとして著書に『私は猫ストーカー』(洋泉社)『猫座の女の生活と意見』(晶文社)『ハルミンの読書クラブ』(彷徨舎)『猫の目散歩』(筑摩書房)などがある。『私は猫ストーカー』は二〇〇九年に映画化され、活躍の場をひろげている。

« 前のページ | 次のページ »