別冊本の雑誌16

『古本の雑誌』

著者:本の雑誌編集部

定価1,400円(税込)

2012年10月23日搬入

古本売る人買う人大集合。古本に関するすべての悲喜こもごもがこの1冊に!

 
「本の雑誌」がまるごと「古本」の雑誌に?! 「本の雑誌」3年ぶりの別冊は古本にとことんこだわった1冊です。古本を売るお店の人の話もあれば、そのお店で掘り出し物を探そうとする古本マニアの話もあり、はたまたそんな古本マニアのひとたちが全国歩いたおすすめの古本屋さんを紹介する大座談会もあったり。そして椎名誠の代表作『さらば国分寺書店のオババ』の原型となる、「本の雑誌」5号に掲載されたものも収録。おお、「本の雑誌」といえばその全号をコンプリートした古本マニアのレポートもあるぞ。装丁は平野甲賀さん!


<目次>

座談会/古本者人生すごろくを作ろう! kashiba@猟奇の鉄人・日下三蔵・よしだまさし 4
古本者けもの道すごろく 12
この先十年、町の古本屋は、またどうなって行くのだろうか 坪内祐三 14
古本未来日記 喜国雅彦 26
西荻セット 穂村 弘 30
古本屋を開業するには 澄田喜広 18
一箱古本市店主「たけうま書房」の謎に迫る 南陀楼綾繁 23
関西古本屋ガイド 山本善行 32
帰り道のお気に入りの古本屋 よしだまさし 34
古本者図解 鈴木先輩 36
日本全国古本屋ガイド座談会 前編 北原尚彦・小山力也・彩古・森 英俊 38

本の雑誌傑作選/古本についていろいろ1
古本屋に行こう 48
古本の愉しみ/島田一男『魔道九妖星』を探せ! 目黒考二 49
出久根達郎インタビュー/古本屋はドラマ師である 52
さあいくぞ、古本探し競争 本誌探険隊レポート 54
さらば国分寺書店のオババ 椎名誠 59
国立市・谷川書店の親父は、その時なぜ首をしめられていたのか 沢野ひとし 65
ネット古本御三家自慢座談会/買った本を開くなんて恐ろしくてできない! kashiba@猟奇の鉄人・土田館長・よしだまさし 67
活字探偵団/「古河三樹松散歩」は追悼号の傑作である! 75
昭和10年、「芥川龍之介全集」の古書価は10巻揃いで8円50銭だ 77
活字探偵団/全集の古書価はこの10年間でどう変動しているのか!?  79
ランチボックス 81
古本屋さん「湧書館」のできるまで 83■突発的古書店主座談会/古本屋の時代が来たぞ! 広瀬洋一・向井透史・渡辺富士雄 87

日本全国古本屋ガイド座談会 後編 北原尚彦・小山力也・彩古・森 英俊 94
本を売ること 北上次郎 110
池袋の秘境古本屋ますく堂 岡崎武志 116
「彷書月刊」、すなわち田村治芳さんたちとの十年とちょっと 皆川 秀  122
〈星雲〉や『醗酵人間』、石泉社ぐらいじゃ自慢にならない! 牧 眞司 132
「町の古本屋」の日々 宮地健太郎 102
個人的古本業界この二〇年 向井透史 104
不意の客 近代ナリコ 106
古本売り方指南 荻原魚雷 108
古本ざしきわらしが行く 特別編 112
挑戦ルポ/S本書店探訪記 鈴木先輩 118
男の夢は書庫なのだ 未読王 124
「本の雑誌」をコンプリートするまで 大島健一 126
【私の血風自慢!】    百円棚の掘り出し物 水鏡子 128/春陽文庫はチャーミング! 日下三蔵 129
    これ家宝候補!? 驚愕サイン本! 大塚啓高 130/冊単価約20円!!夢の豪華執筆誌 松田友泉 131

熱愛座談会 高原書店について語ろう! 坪内祐三・広瀬洋一・三浦しをん・目黒考二 134

本の雑誌傑作選/古本についていろいろ2
古本お宝鑑定団/みんなで古書現世へ行こう! 142
古本者野望対談 よしだまさしvskashiba@猟奇の鉄人 149
"角川横溝狩り"のすすめ kashiba@猟奇の鉄人 155
余はいかにして古本マニアとなったか 嵐山光三郎 157
場外大自慢/水田冬樹彦訳の翻訳ポルノをコンプリートしたのだ! 北原尚彦 159
猫ときどき古本/やばい店 浅生ハルミン 161
続・棒パン日常/探求期間 穂村 弘 162
天牛書店のこと 重政隆文 163
王様の一日/新規開店古本屋・白昼の死闘 未読王 164
「古書コンコ堂」のできるまで 天野智行 167
「傲慢」な古本屋の捨てぜりふ いまいしん 169
蔵書二万冊売却突撃取材/西葛西にドナドナが響いた日 172
実録・30冊155円の悲劇 よしだまさし 177
古本血風録(落日篇) kashiba@猟奇の鉄人 180

古本本ガイド/「書物によって点綴された宇宙」 扉野良人 182
B級マニアのための古本用語の基礎知識 kashiba@猟奇の鉄人 186
古本者カレンダー 190

« 前のページ | 次のページ »