『定食と古本ゴールド』

著者:今柊二

定価1,620円(税込)

2014年2月19日搬入

餃子セットでシアワセな金星3つ!

 

とんかつ、ニラレバ、ハンバーグ。ガッツリランチと掘り出し本の大盛りエッセイ第2弾!

大人気だった古本散策食べものエッセイ『定食と古本』が、今度は「ゴールド」になって、よりパワフルに登場!

◎漬物を食べれば<野菜補給>は、足りている。

◎同じハンバーグでも<和風おろし>なら大丈夫。

◎ラーメンライスって<定食>の仲間でいいんじゃない?

◎半ライスは<おかわり>のうちに入らない。

すべてのそんな<胃袋へ>

【目次】

<第一部 定食と古本ゴールド>

大森の大盛りの続きなのだ   8
【韓国編】ソウルでブックオフなのだ   13
下北沢でカキフライ定食なのだ   17
名古屋で芋ういろうなのだ   22
渋谷でニラレバー定食なのだ   27
【ハワイ編①】ハワイでもブックオフなのだ   32
【ハワイ編②】ハワイで白木屋の秘密なのだ   37
鎌倉でおみやの豆菓子なのだ   41
沼津で海の幸と都まんじゅうなのだ   46
京都の学生街で大判焼きなのだ   51
大阪でレトロ食堂の濃厚定食なのだ   55
さらば、中目黒のお気に入り古書店なのだ   60
本八幡でファミレス聖地訪問なのだ   65
経堂で古書店サンドイッチなのだ   70
辻堂でDVD&映画本なのだ   76
京都でマンガのミュージアムなのだ   89
豪徳寺で二百五十円ラーメンなのだ   94
浅草で娘と組み合わせ定食なのだ   99
【ハワイ編③】ハワイでお大師様なのだ   104
藤沢のタダシイ定食屋なのだ   110
大船で好物だらけの刺身定食なのだ   114
三宮といえばココ! くつろぎの食堂なのだ   119
天神橋で信頼の老舗古書店へGO!なのだ   124
逗子でジャンボエビフライ定食なのだ   128
元住吉でローカル古書店をハシゴなのだ   132
札幌で美味ぜいたく朝ごはんなのだ   137
千葉で特上うなぎと英会話コーヒーなのだ   141
たまプラーザで幸せデザートなのだ   145
江坂の「天牛書店」が雰囲気抜群なのだ   150
取手でマボロシの古本屋なのだ   155
藤沢で六百八十円の食べ放題なのだ   159
町田「成美堂書店」が終わってしまったのだ   164
西荻窪で豪華フレンチディナーなのだ   169
さようなら、神戸の名書店なのだ   173

娘と「定食と古本」
① 子どもと野毛のギョウザと動物園なのだ   81
② 子どもと京都で名所巡りと古本なのだ   85
③ 子どもと鎌倉見物とチャーハンなのだ   177

<第二部 定食と古本と私 横浜青春編>
大学一年生 一九八六年   184
大学二年生 一九八七年   207
大学三年生 一九八八年   223
大学四年生 一九八九年   235
大学五年生 一九九〇年   248

ドトールコーヒーと私 あとがきにかえて   251

« 前のページ | 次のページ »