『北緯66.6°』

北欧ラップランド歩き旅

著者:森山伸也

定価1,620円(税込)

2014年10月22日搬入

好きなところを歩いていい。好きなところで眠っていい。

 

hokui66.jpg

「テントはどこに張ってもいいんですか?」
「水はそのまま飲めますか?」
「焚き火はできますか?」
 このアジア人はなに寝ぼけたことを言っているのか? テントを張っちゃいけない山がこの世界にあるのか? あったら教えてちょうだいよというような表情で彼女はすべての問いに「イエス」あるいは「オフコース」と答えた。おまえの好きなように、やりたいように歩けということらしい。すばらしきラップランド。(本文より)


北欧三国にまたがるラップランドの荒野は世界でいちばん自由に歩ける"道"だった。

■四六版並製 ■256ページ(カラー16ページ含む)

<目次>

はじめに

第1部 北欧ロングトレイル
北欧で一番長い山道
とにもかくにも地図探し
北欧三国を跨ぐトナカイとおれ
スポンジ跳び箱地獄からの脱出
トレイルが人を連れてくる
白夜が育てたマメ
ナメクジ地図の正体
荒野の友を食べる
ミッコのオートミール

第2部 踏み跡なき荒野へ
またしてもラップランド
オオカミの棲むサーレクへ
持ち主を失った登山靴
やめ! 極北の風
ザックに眠る三冊の本
ひりひりと焦げる本能

あとがき

« 前のページ | 次のページ »