出版広報センター、「リーチサイト規制」「DL違法化の対象範囲見直し」に「表現の自由」への配慮求める
出版広報センター、「リーチサイト規制」「DL違法化の対象範囲見直し」に「表現の自由」への配慮求める
日本書籍出版協会の出版広報センターは2月21日、「今国会に提出される著作権法改正 『リーチサイト規制』『ダウンロード違法化の対象範囲見直し』について」と題した声明文を発表した。 声明文では、「海賊版データの格納先リンク集であるリーチサイトを法的に規制し、かつ、... >>記事全文
2月22日更新

新文化オンラインへ