大垣書店・批評誌を6月下旬発行へ、40店舗で無料配布
大垣書店・批評誌を6月下旬発行へ、40店舗で無料配布
批評誌「羅」(うすもの)の第1号は大前粟生氏の連作小説、小林文乃氏や木俣冬氏による書評などを掲載。発行元は大垣書店コンテンツ事業部。カバー付・約80頁で初版1万部を制作し、大垣書店40店舗で無料配布する。 年に複数回の発行を目指す。コンテンツ事業部長の大垣守可... >>記事全文
5月24日更新

新文化オンラインへ