[前月号へ]

2022年1月 ミカンぶっつけ迎春号 No.463

新春恒例、年間ベスト10の季節が今年もやってきた! というわけで、「本の雑誌」1月特大号は、年に一度のベスト10特集号。本の雑誌が選んだ2021年度ノンジャンルのベスト10に、鏡明のSFベスト10、池上冬樹のミステリーベスト10、縄田一男の時代小説ベスト10、佐久間文子の現代文学ベスト10、栗下直也のノンフィクションベスト10、そして北上次郎のエンターテインメントベスト10と並ぶ、怒濤のベスト10七連発だ! さらに作家、評論家、翻訳家など総勢32名が選ぶ「私のベスト3」、もちろん忘れちゃいけない読者のベスト1もあるぞ!のベスト尽くしの大特集。ド迫力の現代文学に全身編集者の告白、ヒル対ヘビの戦いにヤクルト1000が乱れ飛ぶ中、1位に輝いたのは魂を吸い取られるスポーツノンフィクションの傑作『〇われた〇〇』! ハナリー島からの票も参入した愛と希望のベスト10攻勢で2021年の面白本は一目瞭然。正月休みはおこたでぬくぬく読書三昧といこう!

 新刊めったくたガイドは、吉野仁が『ブラックサマーの殺人』の分析官ブラッドショーがいいぞ!と太鼓判を押せば、藤ふくろうはアンソロジー『ヌマヌマ』の濃厚で多彩なロシアにずぶずぶ。大森望が独創的かつ圧倒的な、小田雅久仁『残月記』に五つ星を付ければ古山裕樹は芦辺拓『大鞠家殺人事件』の波瀾に満ちた物語を堪能! 高頭佐和子が得体のしれない恐怖に浸食される辻村深月『闇祓』にハマれば、ガイド新登場、すずきたけしはヤマビルに新たな光をあてる子どもたちの研究を絶賛! そして北上次郎は活力あふれる『リズム・マム・キル』をぐいぐい一気読み! 読み始めたら目が離せなくなる躍動感にあふれた物語を、さあ、あなたも一気読みだ!

 そして今月は黒い昼食会があの本のドアラ版を出してくれ、と提言すれば、日下三蔵「断捨離血風録」は床が見えたりベッドが発掘されたりと大進展。なんと『貼雑年譜』より高いレアカセットテープまで出てきたのだ。詳しくは112ページで。さらに今月から和氣正幸、竹田信弥両氏の強力連載がスタート。表紙が変わって、本文デザインも一新。ますますパワーアップの「本の雑誌1月号」と「おすすめ文庫王国」があれば、正月休みの読書計画も万全。こたつにみかんを用意して読書三昧の正月に、いざ、突入だあ!

目次

本棚が見たい!

1月の書店 三省堂書店神保町本店/1月の本棚 山崎まどか
古本屋台/Q.B.B.
SF音痴が行くSF古典宇宙の旅/『復活の日』はなぜすごいのか 高野秀行

特集:2021年度ベスト10

社内座談会実況中継
読者が選んだベスト1 
SFベスト10 鏡 明  
ミステリーベスト10 池上冬樹 
時代小説ベスト10 縄田一男 
私のベスト3 
現代文学ベスト10 佐久間文子
ノンフィクションベスト10 栗下直也
エンターテインメントベスト10 北上次郎

そして奇妙な読書だけが残った/陰謀論はレプタリアン ドラコニアンと思い出の書店 大槻ケンヂ 
黒い昼食会/あの本のドアラ版がほしい! 
一私小説書きの日乗/這進の章(十七) 西村賢太 
弱虫DIY/島のダメ出しスキー 内澤旬子

新刊めったくたガイド

『ブラックサマーの殺人』の分析官ブラッドショーがいいぞ! 吉野 仁
アンソロジー『ヌマヌマ』の濃厚で多彩なロシアに沈む! 藤 ふくろう
独創的かつ圧倒的な小田雅久仁『残月記』に五つ星! 大森 望
芦辺拓『大鞠家殺人事件』の波瀾に満ちた物語を堪能! 古山裕樹
得体のしれない恐怖に侵食される辻村深月『闇祓』 高頭佐和子
ヤマビルに新たな光をあてる子どもたちの研究が素晴らしい! すずきたけし
活力あふれる『リズム・マム・キル』をぐいぐい一気読みだ! 北上次郎

矢樹純『マザー・マーダー』の予想外の変化に震える! 宇田川拓也
憧れの時代に飛び込むヒロインたち ♪akira
自分なりのスクワットビルを作る 和氣正幸
アンディ・ウィアーの『プロジェクト・ヘイル・メアリー』が面白い! 山岸真
ゆっくりと全貌を現す平澤枝里子『星降る花屋』 田中香織
緩く乱雑に溶け合う現代的雑本屋 小山力也
私家版から『うろん紀行』まで「代わりに読む人」に注目! 竹田信弥
フェス風に楽しむ名画座 下井草 秀

サバイバルな書物/無銭旅行で陥る読書スランプを治すリハビリマンガエンタメ 服部文祥 
断捨離血風録/火の7日間 日下三蔵 
ユーカリの木の蔭で/多くて見苦しからぬは 北村 薫
鉄道書の本棚/ホジ6014の数奇な運命 V林田
私がロト7に当たるまで/18と25とポリープ 宮田珠己
東京ロシアンルーレット/戸惑いの訪問 江部拓弥
憧れの住む東京へ 山之口貘(3)/東京の風 岡崎武志 
連続的SF話/二〇二一年の特別枠 鏡 明
そばですよ/十割そばと、自転車と。今日も二輪で疾走中。 平松洋子
ヴィトゲンシュタインを語る旅 円城 塔
世界の自由な名前 べつやくれい
泥臭い未来人の青春 藤岡みなみ 
“バッドガール”の生涯 風野春樹 
ホリイのゆるーく調査/『英文標準問題精講』のイギさんのエッセイを読む 堀井憲一郎
神保町物語外伝/ハンブルクの夢二 沢野ひとし

続・棒パン日常/好きなものがズレる 穂村 弘 
三角窓口/二万三千円出せば安心して本誌は読める!? 他
即売会の世界 石川春菜 

突然クロスワード
今月書いた人
掲載図書索引
今月本の雑誌に遊びに来た人
後記

[前月号へ]