●担当者●天真堂書店甲府国母店 天谷要一

2019年5月30日更新

『島はぼくらと』辻村深月

 太陽の光は、4人の高校生へやさしく降り注ぐ。すべてがキラキラと光る青春物語。 舞台は瀬戸内海の小さな島。同じ高校に通う4人の高校生。明るい朱里、美人で気の強い衣花、ぶっきらぼうなイケメン源樹、内に秘... 記事を見る »
天真堂書店甲府国母店 天谷要一
天真堂書店甲府国母店 天谷要一
1979年東京生まれの山梨育ち。怪盗ルパン・ホームズシリーズからミステリにハマり、受験期にもかかわらず本を読み漁り、担任の先生に叱られました。学生時代は、家→図書館・書店・サッカー→アルバイト→家をループするという、最高に充実した日々を過ごしました(学業はどうした!)。山梨へ戻り、フラフラした後、同社塩山店を経て現在に至る。特技は初対面でも仲良くなれること。辻村深月、横山秀夫が特に好き。あとはサッカーとビールがあれば…。