『スットコランド日記』

著者:宮田珠己

定価1,728円(税込)

2009年8月3日搬入

 
当サイト好評連載中!宮田珠己のなんでもない日常がとんでもない文章で綴られる「スットコランド日記」がついに書籍化!
マンションの窓から見える景色(ほんの隙間なんですけど)が「スコットランド」そっくりという理由から、その場所を「スットコランド」と名付け、毎日原稿を書かずに外出ばかりしている様を、爆笑の脱力文体で綴ります。


宮田珠己、未読の方は騙されたと思って『ときどき意味もなくずんずん歩く』(幻冬舎文庫 >> Amazon.co.jp>> 本やタウン)をお読みください。
こんにちは。本の雑誌社出版部の杉江です。

8月の新刊は「WEB本の雑誌」の連載でもおなじみの『スットコランド日記』宮田珠己著です。こちらは現在エッセイを書かせたら右に出る者のいない宮田珠己さんの脱力日常記です。

「いつだって前向きに後ろ向き」をモットーに晴れても雨でも曇りでも、仕事もしないで外出しあっちへふらふらこっちへふらふら。人生にはまったく役に立ちませんが、腹を抱えて笑えることは保証します。

我らが編集長・椎名誠もゲラを読んで抱腹絶賛。
「こんなにおもしろくてうなづいてずでんどうとひっくりかえる日記ははじめてだぁ!」と推薦コメントを寄せております。

単行本化に際しましては宮田珠己さん本人よるアホでハッピーなイラストも収録。 ぜひご一読いただければ我が願掛け丸坊主も笑うことでしょう。

« 前のページ | 次のページ »