「こどもの本総選挙」、1位は「ざんねんないきもの事典」

文・写真=新文化編集部

「こどもの本総選挙」、1位は「ざんねんないきもの事典」
受賞作の著者とこどもたち

小学生を対象に、「読んで面白かった本」「これから読んでみたい本」を決める「こどもの本 総選挙」に投票した子どもは12万8055人にのぼり、『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』(今泉忠明監修、高橋書店)が1位に選ばれた。ベスト10には、ヨシタケシンスケ氏の作品が4点ランクイン。5月4日、東京・荒川区立図書館 「ゆいの森あらかわ」で行われた発表会には、お笑い芸人で芥川賞受賞作家の又吉直樹氏がアンバサダーとして登場し、会場に詰めかけた子どもたちを喜ばせた。
2位~5位は次の通り。

②ヨシタケシンスケ『あるかしら書店』(ポプラ社)、③同『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)、④今泉忠明監修『おもしろい!進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典』(高橋書店)、⑤トロル作、絵『おしりたんてい』(ポプラ社)


p180507-02.jpg


深々と頭を下げて賞状を受け取るヨシタケ氏

新文化オンラインへ

« 前の記事TOPバックナンバー次の記事 »