出たぞ!2022年のベスト1! タナ・フレンチ『捜索者』(ハヤカワ文庫)は『ザリガニが鳴くところ』の再来だ!【北上ラジオ#46】
2022年6月6日19:36
出たぞ!2022年のベスト1! タナ・フレンチ『捜索者』(ハヤカワ文庫)は『ザリガニが鳴くところ』の再来だ!【北上ラジオ#46】
書評家・北上次郎が面白本を興奮のままに語り薦める聞く書評「北上ラジオ」。第46回目の配信は、まだ6月ですが2022年のベスト1と断言しちゃう『捜索者』タナ・フレンチ(ハヤカワ文庫)を紹介です!
家族の正しいかたちを求めて格闘する『宙ごはん』町田そのこ(小学館)を手に取るべし【北上ラジオ#45】
2022年6月3日23:22
家族の正しいかたちを求めて格闘する『宙ごはん』町田そのこ(小学館)を手に取るべし【北上ラジオ#45】
書評家・北上次郎が面白本を興奮のままに語り薦める聞く書評「北上ラジオ」。第45回目の配信は、甘さと苦みが絶妙な家族の正しいかたちを求めて格闘する『宙ごはん』町田そのこ(小学館)を紹介です!
大切なことは敵をつくることではなく自分の力で立つことだ!『八月の母』早見和真(KADOKAWA)は2022年のベスト3に入ると断言!【北上ラジオ#44】
2022年4月4日19:32
大切なことは敵をつくることではなく自分の力で立つことだ!『八月の母』早見和真(KADOKAWA)は2022年のベスト3に入ると断言!【北上ラジオ#44】
書評家・北上次郎が面白本を興奮のままに語り薦める聞く書評「北上ラジオ」。第44回目の配信は、必然的な構成の妙に胸震わせられる『八月の母』早見和真(KADOKAWA)を紹介です!
甘さが微塵もなく非常に緊密な冒険小説『同志少女よ、敵を撃て』逢坂冬馬(早川書房)の登場に驚愕すべし!【北上ラジオ#40】
2021年11月19日10:09
甘さが微塵もなく非常に緊密な冒険小説『同志少女よ、敵を撃て』逢坂冬馬(早川書房)の登場に驚愕すべし!【北上ラジオ#40】
書評家・北上次郎が面白本を興奮のままに語り薦める聞く書評「北上ラジオ」。第40回目の配信は、選考委員全員が満点の評価を与えた第11回アガサ・クリスティー賞受賞作『同志少女よ、敵を撃て』逢坂冬馬(早川書房)を紹介! 独ソ戦が激化する中、女性狙撃兵セラフィマは果たして生き延びることができるのか?! そし...
ギャンブルに取りつかれた人間たちを描く自伝的長編小説『賭博常習者』園部晃三(講談社)を読むべし!【北上ラジオ#39】
2021年11月19日10:02
ギャンブルに取りつかれた人間たちを描く自伝的長編小説『賭博常習者』園部晃三(講談社)を読むべし!【北上ラジオ#39】
書評家・北上次郎が面白本を興奮のままに語り薦める聞く書評「北上ラジオ」。第39回目の配信は、競馬を中心にギャンブルに夢中になった人間の生き様を描いた自伝的長編小説『賭博常習者』園部晃三(講談社)を紹介! たとえギャンブルを知らなかったとしてもこのギャンブル小説は楽しめるぞ!
優しさに満ちた
2021年10月12日14:38
優しさに満ちた"眼科青春小説"『7.5グラムの奇跡』砥上裕將(講談社)を読むべし!【北上ラジオ#38】
書評家・北上次郎が面白本を興奮のままに語り薦める聞く書評「北上ラジオ」。 第38回目の配信は、極端なドラマが起きるわけではない優しさに満ちた物語『7.5グラムの奇跡』砥上裕將(講談社)をおすすめです! 聞いてから読むか、読んでから聞くかはあなた次第!!
男女入れ変りのディテールが抜群に上手い君嶋彼方『君の顔では泣けない』(KADOKAWA)を読むべし!【北上ラジオ#37】
2021年9月28日11:00
男女入れ変りのディテールが抜群に上手い君嶋彼方『君の顔では泣けない』(KADOKAWA)を読むべし!【北上ラジオ#37】
書評家・北上次郎が面白本を興奮のままに語り薦める聞く書評「北上ラジオ」。 第37回目の配信は、男女が入れ替わって15年!? その細部のディテールを克明に描く【第12回小説野性時代新人賞受賞作】君嶋彼方『君の顔では泣けない』(KADOKAWA)を紹介です!
たっぷり楽しませてくれる平野啓一郎『本心』(文藝春秋)を読むべし!【北上ラジオ#36】
2021年9月22日17:57
たっぷり楽しませてくれる平野啓一郎『本心』(文藝春秋)を読むべし!【北上ラジオ#36】
書評家・北上次郎が面白本を興奮のままに語り薦める聞く書評「北上ラジオ」。 第36回は、死んでしまった母親の本心から自分の本心まで様々な"本心"がつながる平野啓一郎『本心』を紹介!ぜひ!
ラスト2ページの「どかーん」を共に味わおう! 小野寺史宜の『とにもかくにもごはん』(講談社)を読むべし!【北上ラジオ#35】
2021年9月16日16:19
ラスト2ページの「どかーん」を共に味わおう! 小野寺史宜の『とにもかくにもごはん』(講談社)を読むべし!【北上ラジオ#35】
書評家・北上次郎が面白本を興奮のままに語り薦める聞く書評「北上ラジオ」。 第35回目の配信は、小野寺史宜の『とにもかくにもごはん』(講談社)を紹介! ラスト2ページの「どかーん」を共に味わいましょう!
 迷っている場合ではない。岩井圭也の『水よ踊れ』を読むべし! 【北上ラジオ#34】
2021年7月17日11:34
迷っている場合ではない。岩井圭也の『水よ踊れ』を読むべし! 【北上ラジオ#34】
書評家・北上次郎が面白本を興奮のままに語り薦める聞く書評「北上ラジオ」。 第34回目の配信は、香港を舞台にした傑作小説、岩井圭也『水よ踊れ』(新潮社)の魅力を語ってます。