担当=牧眞司

環境破壊された未来、荒野のなかの母と娘
2022年9月27日12:37

【今週はこれを読め! SF編】

環境破壊された未来、荒野のなかの母と娘
 荒廃した近未来。彷徨う主人公たちは、少しずつ通常の現実性を逸していく。ウィリアム・ゴールディング『蠅の王』やJ・G・バラード『旱魃世界』を思わせる閉ざされた雰...
日本短篇SFの精華十篇
2022年9月20日19:35

【今週はこれを読め! SF編】

日本短篇SFの精華十篇
 竹書房版の年刊SF傑作選の三冊目。2021年に発表された日本SF短篇のなかから傑作を選りすぐっている。  トップバッターは酉島伝法「もふとん」。だれもかれもが...
歴史が負った精神的外傷をめぐるハードボイルド
2022年9月13日12:09

【今週はこれを読め! SF編】

歴史が負った精神的外傷をめぐるハードボイルド
 イグノラビムスという国で奇病が同時多発していた。発症するのは児童ばかり。発作が起これば、身体を屈曲させて横たわり、昏睡と見まごうほどのコミュニケーションの断絶...
霧の都に跋扈する邪神、それに挑む名コンビ
2022年9月6日14:33

【今週はこれを読め! SF編】

霧の都に跋扈する邪神、それに挑む名コンビ
 1880年のロンドンで、おぞましい事件が発生する。異様にやせ衰えた状態の死体がこれまでに四体。どの死者も絶望的な恐怖の表情を浮かべていた。私立探偵シャーロック...
状況がわからぬままに迫りくる終末
2022年8月23日11:51

【今週はこれを読め! SF編】

状況がわからぬままに迫りくる終末
 妻アマンダは企業の営業部長、夫クレイは教授、息子アーチーは十六歳、娘ローズは十三歳。この一家四人はニューヨーク郊外の別荘をレンタルし、一週間の休暇を豊かな自然...
技術的リアリティとミステリとしての抑揚
2022年8月15日18:42

【今週はこれを読め! SF編】

技術的リアリティとミステリとしての抑揚
 実際のアポロ計画は17号で打ち切られたが、もともとは20号まで予定されていた。本書は、アポロ18号が月へと向かった「もうひとつの宇宙開発史」を題材としている。...
戦後世界に刺さったまま抜けない原爆
2022年8月9日13:10

【今週はこれを読め! SF編】

戦後世界に刺さったまま抜けない原爆
 柞刈湯葉はウェブ発の『横浜駅SF』が注目され、メジャーデビューを果たしたライジングスターである。これまで順調に作品を送りだしており、本書は『人間たちの話』(書...
ワイドスクリーンで展開する《三体》公式スピンオフ
2022年8月2日12:34

【今週はこれを読め! SF編】

ワイドスクリーンで展開する《三体》公式スピンオフ
 劉慈欣《三体》といえば、全世界のSF界を震撼させたといっても過言ではない二十一世紀の話題作である。本書はその公式スピンオフ。作者の宝樹は中国SFの新世代として...
多くのアイデア・テーマを詰めこんだ林譲治の新シリーズ
2022年7月26日11:50

【今週はこれを読め! SF編】

多くのアイデア・テーマを詰めこんだ林譲治の新シリーズ
 本格宇宙SF《星系出雲の兵站》(全9巻)で第41回日本SF大賞を受賞。つづく《大日本帝国の銀河》(全5巻)では、ファーストコンタクト・テーマに新境地を切り拓い...
若旦那と人魚、尋常ならざる愛を描く異類婚姻譚
2022年7月19日11:31

【今週はこれを読め! SF編】

若旦那と人魚、尋常ならざる愛を描く異類婚姻譚
 日本ファンタジーノベル大賞2021大賞受賞作。その題名が示すとおり、異類婚姻譚である。  主人公の孫一郎は繁盛している商家の長男。商売は異母弟の清吉(せいきち...