北山猛邦初期作品の復刊を寿ぐ!〜『アルファベット荘事件』
2021年11月24日 18:41

【今週はこれを読め! エンタメ編】

北山猛邦初期作品の復刊を寿ぐ!〜『アルファベット荘事件』 - 松井ゆかり
 古書店で「やっぱりない...」と、いったい何度肩を落としたことだろう。オリジナ...
オリジナル・アンソロジーの四冊目
2021年11月23日 11:32

【今週はこれを読め! SF編】

オリジナル・アンソロジーの四冊目 - 牧眞司
 創元SF短編賞の受賞作家を中心としたオリジナル・アンソロジーの四冊目。掲載作家にとっては、いわばホームグランドということで、それぞれの持ち味を十全に発揮した作...
システムの欺瞞を暴き立てる『アポカリプス・ベイビー』
2021年11月21日 18:53

【今週はこれを読め! ミステリー編】

システムの欺瞞を暴き立てる『アポカリプス・ベイビー』 - 杉江松恋
「それに、あんた三十五過ぎたでしょ。ヘテロの場合、それ賞味期限だよ」「レズビアンはもちろん、もっとマシなわけ?」「他のことと同様にね。そも...
新旧銀活メンバーが奮闘する〜古内一絵『二十一時の渋谷で キネマトグラフィカ』
2021年11月17日 20:38

【今週はこれを読め! エンタメ編】

新旧銀活メンバーが奮闘する〜古内一絵『二十一時の渋谷で キネマトグラフィカ』 - 松井ゆかり
 映画館で映画を観るのは格別な喜びだった。現代の若者たちにとっては、映画というも...
閉ざされた岬にあるのは、静穏なり生か、死へいたる扉か
2021年11月16日 13:00

【今週はこれを読め! SF編】

閉ざされた岬にあるのは、静穏なり生か、死へいたる扉か - 牧眞司
 篠田節子の新作長篇。テーマにおいても設定においても、ひとつのジャンルに収まりきらない幅と奥行きを備えている。  プロットはサスペンス・ミステリだ。清廉で高潔な...
8年を経て結びつく2つの事件〜降田天『朝と夕の犯罪』
2021年11月13日 08:49

【今週はこれを読め! エンタメ編】

8年を経て結びつく2つの事件〜降田天『朝と夕の犯罪』 - 松井ゆかり
 児童虐待という題材を扱っている小説というからには、楽しいお話でないことはお心に...
耀く空を信じて、純真なロボットの少女たちの友情
2021年11月 9日 12:54

【今週はこれを読め! SF編】

耀く空を信じて、純真なロボットの少女たちの友情 - 牧眞司
 韓国の新鋭による青春SF。2019年に発表され、韓国科学文学賞長編小説部門大賞を受賞した。  競走馬トゥデイとロボット騎手コリーは最高のコンビ。向かうところ敵...