[前月号へ] [次月号へ]

2011年8月 タコヤキおどり食い号 No.338

8月 タコヤキおどり食い号 No.338
特別定価:761円
取次搬入:2011年7月11日
(一部地域では2,3日遅れることがあります)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HonyaClub.com
>> エルパカBOOKS
>> ブックサービス
  海も山も川もいいけれど、夏はやっぱり読書に限る! というわけで、本の雑誌8月号はお待たせ上半期ベスト1発表の特大号。2011年の6月までに出たエンターテインメントから独断と偏見でベスト10を選ぶエンターテインメント・ベスト10に、12月から5月まで、それぞれの月のベスト1を本誌が気になる人々がぐりぐりで推す月別ベスト1、読者が選ぶ至極の1冊と、上半期の傑作大作面白本を総まくり。さらに松村雄策による上半期のトピックまである緊急特集だ。エンターテインメント・ベスト1に輝いたのは世界を股にかけたスリル満点のノンストップサスペンス『○ェ○○○○』! さあ、読み逃し本のチェックを済ませたら、団扇にビールに蚊取り線香を用意して、いざ、活字三昧のエコ夏休みに突入だあ!
 
  新刊めったくたガイドは、杉江松恋がミステリー黎明期のノンフィクションをイチ押しすれば、鴻巣友季子は困っちゃうほど面白い『刑務所図書館の人びと』に驚嘆。大森望が『ねじまき少女』をこの10年のベストワンを争う傑作と断言すれば、酒井貞道は麻耶雄嵩『メルカトルかく語りき』を本格ミステリの断崖絶壁と戦慄。榎本文昌が青木淳悟の初長篇をわからなくてもおもしろいと絶賛すれば、内田剛は高校球児から裏方まで今年の夏は野球漬けに決定! そして北上次郎は『絆回廊』で新宿鮫が復活だあ!と感涙。ただただ愛おしいと繰り返す北上おじさんの「鮫」への愛を堪能してくれぃ!

 そして今月はなんとなんとの特集パート2つき! 「敏道市」を「恵介急行」が突っ走る今尾恵介ロングインタビュー(聞き手は地図の読める女・渡邊十絲子)から、おなじみ内田剛と「散歩の達人」編集長・山口昌彦が知られざる地図本の世界を熱く語る偏愛対談、メガラニカを愛する宮田珠己が現実を超越した古地図の真髄を紹介する古地図本ベスト10に、地図編集者・地図侍の日常、おじさん三人組がゲストを迎え地図の総本山・国土地理院に乱入する「地図と測量の科学館」レポートまで、地図の楽しさに迫る堂々の21ページ。その名も「地図は楽しい!」だ。来月に回せばラクだったのにね、と編集部も後悔しきりの特集パート2も忘れるな! 
 
 さらに2000年に倒産した幻の出版社のフェアを仕掛けた流水書房青山店・秋葉直哉が、フェアのきっかけから全貌までを明かす「『小沢書店の影を求めて』について」、堀井憲一郎が読んだ本でベスト10をずんずん選ぶ「私のオールタイムベストテン」、辻村深月が子供を待ちながら欲望のままに買いまくる「図書カード三万円使い放題!」、恩田陸の10冊を三橋曉が選ぶ「恩田陸とともに行く十の旅」と特別企画もてんこ盛り! ページも増えて、ちょぴっと高いが、このボリュームで705円+税とは、安すぎだあ、と自画自賛。さあ、ガリガリ君は梨か巨峰か、ガツンとみかんで青リンゴ?の本の雑誌8月号を読んで暑さをぶっ飛ばそう!

目次

今月の一冊

私のオールタイムベストテン/読んだ本でベスト10 堀井憲一郎
図書カード三万円使い放題!/子供を待ちながら 辻村深月
ブックス・墨瓦蝋泥加/幻の島々にワクワクする! 宮田珠己
吉野朔実劇場/記憶にございません 吉野朔実
トヨザキ社長の「寄らば斬る!」/“身ぶり”で語られる奇天烈巨篇 豊崎由美
新刊クロスレビュー 東 えりか・林 カケ子・松井ゆかり・浜本 茂

特集:2011年上半期ベスト1

エンターテインメント・ベスト10座談会
月別ベスト1
 沢田康彦/東 えりか/古幡瑞穂/佐久間文子/東川端参丁目/東 直子
上半期トピック/すべての青春の人達へ 松村雄策
読者アンケート/私の上半期ベスト1

特集2:地図は楽しい!

今尾恵介インタビュー/「敏道市」を「恵介急行」が走る! 渡邊十絲子
地図本偏愛対談 内田 剛vs山口昌彦
古地図は地図の妖怪である! 宮田珠己
地図侍が往く「地図屋の日常」 木村雄一
おじさん三人組国土地理院に行く!

新刊めったくたガイド

一八六〇年の殺人事件を巡るノンフィクション 杉江松恋
『刑務所図書館の人びと』が困っちゃうほど面白い! 鴻巣友季子
この10年のベストSF『ねじまき少女』を必読! 大森望
本格ミステリの断崖絶壁メルカトルを見よ! 酒井貞道
わからなくておもしろい青木淳悟の初長篇  榎本文昌
高校球児から裏方まで野球の夏だ! 内田剛
新宿鮫が復活だ!『絆回廊』をさあ読め 北上次郎

エルロイに憑かれて一気読み! 穂井田直美
長尾プランに文句が言いたい(続) 大井潤太郎
書評と心中するサムライを見よ! 渡邊十絲子
怪獣SFの金字塔『MM9』第二弾が出る! 山岸真
小さな家 浅生ハルミン 
プライベートな本たち〈ある大学生の手帳編〉 中嶋大介
三重・月兎舎のしびれる季刊誌「NAGI」 舘浦あざらし
オビミシュラン M・オビスピエール

「小沢書店の影を求めて」について 秋葉直哉
黒豚革の手帖/タオルの悲劇 内澤旬子
活字に溺れる者/ブックカフェ火星の庭 荻原魚雷
坪内祐三の読書日記/あの雑誌が廃刊したのはアグネスの圧力ではなくサワコの「鶴の一声」によってだった 坪内祐三
名前買い? 鏡明
南の話/あと二十五分 青山南
ベストセラー温故知新/『積木くずし』クロニクル 入江敦彦
網目だらけ 円城 塔
愛と情熱の銅像データブック 風野春樹
薄ボンヤリ系スミスの怪奇短編集 池澤春菜
刑事一筋三十年の埼玉県犯罪史 柳下毅一郎
今月書いた人
今月本の雑誌に遊びに来た人
掲載図書索引

続・棒パン日常/ブロードウェイ 穂村弘
三角窓口/新潮社広報宣伝部・橋本恭さんに告ぐ! 他
ミミ中野の「これいただくわ」 ミミ中野

キムラ弁護士小説に学ぶ/『道具屋殺人事件』を読んで 木村晋介
歩く旅/北京の夏 沢野ひとし
恩田陸の10冊/恩田陸とともに行く十の旅 三橋 曉
後記

[前月号へ] [次月号へ]