記事一覧

第2回 『世界文學』のほうへ
 前回、「世界の文芸誌を眺め歩く旅に出よう」とお誘いしておきながら、随分と時間が... (21.07.13)
第1回 「世界の車窓から」のように
 ゆったりとした弦楽器のメロディをバックに列車が走る。  見渡す限りの草原のなか... (20.08.31)