[前月号へ]

2019年2月 雪かき突進号 No.428

 書店業は利幅が少なく、まして本が売れない時代に個人営業で続けていくのは厳しいのかもしれない。では、本業ありで副業のように書店をやることはできないのか。週に一日でも二日でも町に本屋が営業していればうれしいではないか! というわけで本の雑誌2月号の特集は「週末本屋さんをやろう!」。実店舗開店に向けて「お店」を自作中の書店アルバイター・関口竜平インタビューから、書店店長業のかたわら中古の軽バンに本を積み、週末「走る本屋さん」に転身する高久書店・高木久直の奮戦記、双子のライオン堂×BOOKSHOP LOVERの週末本屋継続の秘訣対談に岐阜市の「まちの古本屋」徒然舎の日々まで、週末本屋さんをやろうの提言特集。さあ、あなたも週末は本屋さんをやってみよう! 

 新刊めったくたガイドは、小財満がベテラン作家と元大統領のあっと驚くテクノスリラーをトップに指名すれば、林さかなはマンローのデビュー短篇集『ピアノ・レッスン』でタイムスリップ気分。大森望が新創刊から電子書籍まで新春アンソロジー祭りなら、千街晶之は有力新人・伊吹亜門の『刀と傘』をずばっとイチ押し! 大塚真祐子が苦悩と向きあう日上秀之の"自営業文学"に太鼓判を押せば、仲野徹は身近なところから考える文化論『異教の隣人』に目からウロコ。そして北上次郎は絶好調寺地はるなの『正しい愛と理想の息子』に◎! 作者に大変失礼なことであったと陳謝するおじさんはいったい何に反省しているのか!? 54ページで確認しよう!

 今月は「本屋大賞で買った本」で辻村深月が登場。本屋大賞の副賞10万円分の図書カードで大人買いした本とは何か。36ページに注目だ! そして谷アキラが定年・老後の読書に旧約聖書をおススメ。ぶっ飛び"面白小説"だ!という旧約聖書を理解するためのおススメ本つきで定年後読書に誘うぞ。さらに読み物作家ガイドは関口苑生が藤田宜永の10冊を厳選。私立探偵にこだわり続ける作家の足跡をたどるのだ。黒い昼食会がコペル君の笑顔に目を細めれば、沢野ひとしは源喜堂書店の帯に注目。宮田珠己が内田百閒で緊縮財政なら、平凡社新書は「三島由紀夫と天皇自民党という病ガンディー麦酒とテポドン」と4冊で27文字!? さあ、平成最後の年明けを迎えたら、東京オリンピックまであと1年。「本の雑誌」2月号で2019年を寿ごう!

目次

本棚が見たい!

2月の書店 SUNNY BOY BOOKS/2月の本棚 杉江松恋
本屋大賞で買った本/『ドラえもん』75冊一気買い! 辻村深月
新旧いろいろ面白本/拍手パチパチの七千キロ歩き旅 椎名 誠
一私小説書きの日乗/堅忍の章(六) 西村賢太
黒い昼食会/コペル君の笑顔がまぶしい!

特集:週末本屋さんをやろう!

関口竜平インタビュー/ぼくが本屋を作るわけ 
おじさん+1、手作り本屋工事現場に行く!  
走る本屋さん高久書店 高木久直 
対談/続かないなら意味がない 竹田信弥×和氣正幸 
目指せまちの古本屋 深谷由布 
読者アンケート/私の応援したい本屋さん

着せ替えの手帖/地味じゃない! 内澤旬子
サバイバルな書物/唯一無二の人生を反映したスコット・ジュレクの挑戦 服部文祥
定年・老後の読書 旧約編/旧約聖書は、ぶっ飛び“面白小説”だ! 谷 アキラ
私がロト7に当たるまで/百閒と緊縮 宮田珠己

新刊めったくたガイド

ベテラン作家と元大統領のあっと驚くテクノスリラー 小財 満
マンローのデビュー短篇集『ピアノ・レッスン』が出た! 林 さかな
新創刊から電子書籍まで新春アンソロジー祭り! 大森 望
有力新人・伊吹亜門の『刀と傘』を一押しだ! 千街晶之
苦悩と向きあう日上秀之の“自営業文学” 大塚真祐子
目からウロコの身近な文化論『異教の隣人』 仲野 徹
絶好調寺地はるなの『正しい愛と理想の息子』に◎! 北上次郎

息を呑む重量級サスペンス 重松清『木曜日の子ども』  宇田川拓也
2019年は定時で帰ります! 内田 剛
初読のベスト3冊でつながるおすすめ本の輪 坂上友紀
ティドハーの新作は改変歴史ノワール!? 山岸真
本当の自分って何だろう 岡部 愛
期間限定・喜国雅彦氏の夢の古本屋 小山力也
知らないことがいっぱいの『航空管制「超」入門』 べつやくれい
ワンアンドオンリーの「漫画ゴラク」に安心する! 原カントくん

モーター文学のススメ/交通事故への欲望 速水健朗
マルジナリアでつかまえて/ゆっくりとしか読めぬ本 山本貴光
ユーカリの木の蔭で/やめられないとまらない 北村 薫
坪内祐三の読書日記/エディ・キャンターの出演作をもっと見たい 坪内祐三
連続的SF話/ウォーレスの正体 鏡 明
南の話/車上国家のノマドたち 青山 南
そばですよ/失意の八ヶ月ののち、復活。食べる側としてそばを作りたい。 平松洋子
鬼花──鬼刑事・花篤好美/凶器には元手をかけてね 中場利一
茶箱と趣味 円城 塔  
哀愁のフレディ 江部拓弥 
生まれることと書くことの力 石川美南 
鳥瞰図は楽しい! 風野春樹 
ホリイのゆるーく調査/新書のタイトルの長さを調べてみる 堀井憲一郎
神保町物語/源喜堂書店の帯に注目 沢野ひとし
藤田宜永の10冊/私立探偵にこだわり続ける作家 関口苑生

続・棒パン日常/サイン会 穂村 弘 
三角窓口/図書館の床に引かれた茶色の線はなんだ? 他
今月の社食/橋本 恭 

今月書いた人
今月本の雑誌に遊びに来た人 
掲載図書索引
後記 

[前月号へ]