[前月号へ]

2019年9月 大根おろし奮発号 No.435

 6月号で結成を告知してからはや三ヶ月、謎の集団「本の雑誌スッキリ隊」とはいったいなんだ? というわけで、本の雑誌9月号の特集は「本の雑誌スッキリ隊がゆく!」。スッキリイエローこと古書現世・向井透史が明かす「スッキリ隊結成秘話!」に加え、横浜から町田、そして横浜と一日で三軒をスッキリさせた活動の軌跡を大公開。本棚からあふれた本をなんとしたい!の要請に応え、本の整理に飛び回る本の雑誌スッキリ隊の汗と涙と愛と真実のドキュメンタリー特集なのだあ!

 新刊めったくたガイドは、小財満がスウェーデンの歴史ミステリ『1793』を傑作と推せば、林さかなは孤独を感じた時に読みたくなる『掃除婦のための手引き書』に熱中。大森望が劉慈欣『三体』は歴史を動かす一冊だ!と断言すれば、千街晶之は道尾秀介の実験的小説『いけない』を必読だと断定。大塚真祐子が実力拮抗の芥川賞候補全作読破に挑戦すれば、仲野徹は壇蜜と一緒に死と生とエロスを考察。そして北上次郎は、岸正龍『マネーマッド』の熱い文体に引き込まれて、なんなんだ、これは!? さあ、「中山競馬」の文字につられて買ってみたらやめられなくなった、とおじさんが喜ぶ実録ダークマネーノベルに注目だ!

 そして今月は、本の雑誌を創刊号からコンプリートしている豊橋市の会社員大島健一氏の自宅に突撃して、奇天烈な読書法とダブり本の巣窟を現地から中継。久々登場のV林田が初期竹書房のSF小説たちを紹介すれば、大矢博子はあさのあつこの10冊を紹介。言葉にならない"関係性"をキーワードに選んだ10冊とは、さあ、なんだ? こちらも要チェック。さらに今月は読者アンケートが「この挿絵が好きだ!」なら、黒い昼食会は「〇〇坂ランキングを出そう!」で、南の話は「数学は爆発だ」! ホリイのゆるーく調査は祝!単行本化で、文庫の端っこ折れ折れ現象を検証するのだ。暑さ本番うどんのコシも一直線。本の雑誌9月号でいざ、暑気払いといこう!

目次

本棚が見たい!

9月の書店 豊川堂セントファーレ田原店/9月の本棚 大島健一
突撃インタビュー/本の雑誌完全コンプリート大島氏の本棚はダブリ本の巣窟だった!
読者アンケート/この挿絵が好きだ! 
初期竹書房のSF小説たち V林田
憧れの住む東京へ 赤瀬川原平2/幼なじみと乗る中央線 岡崎武志 

特集:本の雑誌スッキリ隊がゆく!

☆本棚からあふれた本をなんとかしたい!の要請に応え、本の整理に飛び回る本の雑誌スッキリ隊の活動記録を一挙公開!

“スッキリイエロー”が明かすスッキリ隊結成秘話! 向井透史 
スッキリ隊活動の軌跡! 旅立ち編/町田編/横浜編

新旧いろいろ面白本/豊かな自然と国土破壊 椎名 誠
一私小説書きの日乗/堅忍の章(十三) 西村賢太
生き残れ!燃える作家年代記/錯覚も気力の源泉になるでござる 鈴木輝一郎
黒い昼食会/〇〇坂ランキングを出そう!
ユーカリの木の蔭で/晩夏のバット 北村 薫

新刊めったくたガイド

スウェーデンの歴史ミステリ『1793』を推す! 小財 満
孤独を感じた時に読む『掃除婦のための手引き書』 林 さかな
劉慈欣『三体』は歴史を動かす一冊だ! 大森 望
道尾秀介の実験的小説『いけない』を必読だ! 千街晶之
実力拮抗の芥川賞候補全作読破! 大塚真祐子
壇蜜と一緒に死と生とエロスを考える! 仲野 徹
『マネーマッド』の熱い文体に引き込まれる! 北上次郎

奥田英朗『罪の轍』の「昭和」に呑み込まれる!  宇田川拓也
夏の夕暮れに江國香織を読もう! 内田 剛
只者ではないお客さんの正体は!? 坂上友紀
豪華ラインナップで『危険なヴィジョン』完結! 山岸真
家族の暗闇に対峙する 岡部 愛
サブカルの聖地最奥の高濃度レア本棚 小山力也
「舞姫」ボコボコ本から新宿の歴史へ べつやくれい
『Zipper』が一号限りの夢の復活! 原カントくん

サバイバルな書物/北欧を代表する作家の死生観 服部文祥
私がロト7に当たるまで/論理と運の両面作戦 宮田珠己
モーター文学のススメ/“テニスボーイ”の息子 速水健朗
マルジナリアでつかまえて/デリダは何を読む人ぞ 山本貴光
坪内祐三の読書日記/小田さん、その後の加賀山弘について少しお伝えします 坪内祐三
連続的SF話/「三体」を読む 鏡 明
南の話/数学は爆発だ 青山 南
そばですよ/デパ地下から屋上までうどんのコシがつなぐ一直線。 平松洋子
日本SF戦後出版史/一九六六年のSF出版界の巻 高橋良平
堀田善衞の「小説」の書き方 円城 塔  
人ごみの着信音 江部拓弥 
奇妙という価値 石川美南 
地元書店で出会った回想録 風野春樹 
ホリイのゆるーく調査/文庫の端っこ折れ折れ現象を検証する 堀井憲一郎
神保町物語外伝/夏のハイラルへ 沢野ひとし
あさのあつこの10冊/言葉にならない“関係性”がキーワードだ! 大矢博子

続・棒パン日常/好きの謎​​ 穂村 弘 
三角窓口/セルフレジは本を魚の干物にするか!? 他
今月の社食 橋本 恭 

今月書いた人
今月本の雑誌に遊びに来た人
掲載図書索引
後記 

[前月号へ]