[前月号へ]

2021年5月 さやえんどう炸裂号 No.455

 いま本屋が増えている! 出版不況が叫ばれ、閉店する書店の数が業界紙を賑わす中、なぜ本屋が増えているのか!? というわけで本の雑誌5月号の特集は「本屋がどんどん増えている!」。渡辺@一冊!取引所が語る本屋が増えている理由から、町の本屋のリノベーション報告、アルパカ内田の独立本屋探訪記にフェミニズム出版社がオープンした専門書店事情、そして独立書店年表に最新全国本屋112店リストまで、どんどん増える本屋の魅力に迫る愛と情熱の26ページだ。いざ、春は本屋へ行こう! 

 新刊めったくたガイドは、吉野仁が手応えたっぷりの傑作『父を撃った12の銃弾』を読め!と激推しすれば、藤ふくろうは設定オタクの大ペテン師サルマナザールの奇書にまいった。大森望が歴史SFの大傑作を収めた『宇宙の春』が凄い!と絶賛すれば、古山裕樹は似鳥鶏『卒業したら教室で』の凝りに凝った仕掛けに大満足。高頭佐和子が朝井リョウ『正欲』に頭をぶん殴られれば、冬木糸一は「自由」と「失敗」がポイントの『人類とイノベーション』に得心。そして北上次郎は『少年は世界をのみこむ』に温かいものがこみ上げてきて、おお、大変! さあ、「灰色のジャケットの男」は誰か。460ページを読んでくれぃ!

 今月の読者アンケートは「私のイチオシ食エッセイ」。のどぐろのアラ汁好きは必読の一冊から、さえない献立を巴里のレストランのメニュに一変させる魔法のエッセイまで、食いしん坊活中者のおすすめの一品が並べば、久々登場本多正一は小栗虫太郎の幻の長編恋愛小説を紹介。大竹聡は読み物作家ガイドで「幅広い大人の世界を遊ぶ」伊集院静の10冊にチャレンジだ。内澤旬子がリョービとの感動の再会を果たせば、高橋良平「日本SF戦後出版史」はついに最終回! どんどん増える本屋で本の雑誌5月号を買えば散りゆく桜もなんのその。堀井憲一郎と一緒に有名作家がたくさんいる名字を考えながら春を満喫しよう!

目次

本棚が見たい!

5月の書店 エトセトラブックスBOOKSHOP/5月の本棚 髙橋和男
新旧いろいろ面白本/つげ作品の舞台を旅したい! 椎名 誠 
古本屋台 Q.B.B.
一私小説書きの日乗/這進の章(九) 西村賢太

特集:本屋がどんどん増えている!

本屋の逆襲が始まる 渡辺佑一 
ドアのない二つの本屋から 鈴木雅代 
個性あふれる独立書店に行こう! 内田剛 
フェミニストのための本屋を女三人で営む 松尾亜紀子 
独立書店年表 和氣正幸 
いま行きたい!全国独立系本屋112

弱虫DIY/リョービとの感動の再会 内澤旬子
SF音痴が行くSF古典宇宙の旅/ムーをも圧倒するスーパーフリーダムSF 高野秀行
サバイバルな書物/科学のようにたかみへ行かずぐるぐると回るアニミズム地球を救う 服部文祥
読者アンケート/私のイチオシ食エッセイ 
小栗虫太郎の啓示 本多正一

新刊めったくたガイド

手応えたっぷりの傑作『父を撃った12の銃弾』を読め! 吉野 仁
設定オタクの大ペテン師サルマナザールの奇書 藤 ふくろう
歴史SFの大傑作を収めた『宇宙の春』が凄い! 大森 望
似鳥鶏『卒業したら教室で』の凝りに凝った仕掛けが楽しい! 古山裕樹
朝井リョウ『正欲』にぶん殴られる! 高頭佐和子
「自由」と「失敗」がポイントの『人類とイノベーション』 冬木糸一
『少年は世界をのみこむ』に温かいものがこみあげる! 北上次郎

七つの作中作を駆使する『第八の探偵』がすごい! 宇田川拓也
親子二代の警察官物語 ♪akira
机周遊記/社内ノマドワーカー 広瀬登氏の巻
ジャパネスクなチェコの幻想文学『シブヤで目覚めて』 山岸真
あらゆる縁を迎え撃つ『末期ガンでも元気です』 田中香織
二店分の広さの中央線的センスのお店 小山力也
インパクト大の動物図鑑から『世界の三猿』まで べつやくれい
日本版ジャケットのひみつ 下井草 秀

マンションポエム東京論/ムサコのタワマンに住む鴨長明 大山 顕
鉄道書の本棚/国鉄分割民営化の現場からの回顧録 V林田
黒い昼食会/出版業界人は本屋で本を買え!
私がロト7に当たるまで/史上最強の数列 宮田珠己
モーター文学のススメ/交通事故小説としての『ロリータ』 速水健朗
マルジナリアでつかまえて/これがほんとの復元法 山本貴光
ユーカリの木の蔭で/英国、役者事情 北村 薫
憧れの住む東京へ 浅川マキ(5)/新宿を魅了した歌手 岡崎武志 
連続的SF話/超ポジティブな進化論 鏡 明
南の話/ワイルドな子、ガミガミな女 青山 南
そばですよ/あの大手旅行店HISが、そばの店の経営に乗り出した! 平松洋子
日本SF戦後出版史/西村京太郎『太陽と砂』の巻 高橋良平
戯画的で切実な短編集 円城 塔
おじさんとデロリアン? 江部拓弥 
戦争体験のない表現者の旅 藤岡みなみ 
当事者の語りで考える症状論 風野春樹 
ホリイのゆるーく調査/有名作家がたくさんいる名字を考える 堀井憲一郎
神保町物語外伝/ダメ男竹久夢二の外遊 沢野ひとし
伊集院静の10冊/幅広い大人の世界を遊ぶ 大竹 聡

続・棒パン日常/昭和のルール 穂村 弘 
三角窓口/“風さんぽ”で玄関あけたらイタリアン!? 他
即売会の世界 石川春菜 

今月書いた人
掲載図書索引
今月本の雑誌に遊びに来た人
後記

[前月号へ]