[前月号へ] [次月号へ]

2010年1月 煮玉子すっぽかし号 No.319

1月 煮玉子すっぽかし号 No.319
特別定価:823円
取次搬入:2009年12月9日
(一部地域では2,3日遅れることがあります)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HonyaClub.com
>> エルパカBOOKS
>> ブックサービス
 さあ、新春恒例、年間ベスト10の季節がやってきた! 「本の雑誌」1月特大号は、お待たせのベスト10大特集。本の雑誌が選んだ2009年度ベスト10、鏡明のSFベスト10、池上冬樹のミステリーベスト10、そして北上次郎のエンターテインメントベスト10のベスト10怒濤の4連発に加え、作家、評論家、翻訳家など総勢31名が選ぶ「私のベスト3」、もちろん忘れちゃいけない読者のベスト1もあるぞ!のベスト10尽し号だ。パンダが叫び、ゾンビになった妻が復活し、フジツボの型紙が飛び交い、熊と象と昆虫人間ががっぷり四つで組んだ大混戦を制したのは、なんと黄色いクマがボヨヨーンと助太刀した『○ン○○』! 嵐のベスト10攻勢で2009年の面白本は一目瞭然、お正月は読書三昧といってくれぃ!

 新刊めったくたガイドは、三橋曉がディーヴァー『ソウル・コレクター』に満足満腹の五つ星を打てば、山崎まどかは09年度乙女の必読書『リヴァトン館』にキュン死! 大森望が小田雅久仁『増大派に告ぐ』の凄まじい迫力にここ数年のベスト新人賞を差し上げれば、宇田川拓也は必読太鼓判の落語ミステリ『うまや怪談』に拍手喝采! アライユキコが『よろこびの歌』に少女たちの心を痛いほど感じれば、金子のぶおは信長ブログ、地図本、楳図マンガで奇書・右・転々? そして北上次郎は豊島ミホ休養前最後の長編『リテイク・シックスティーン』のラストを胸熱くさせながら絶賛だ。これで、正月休みの読書計画もバッチリ。みかんの汁に気をつけながら読みまくろう!

 そして今月から自腹仕入れ書店員・満薗春菜の「ニッポンの地元愛」と小学3年生書評家ゆきちゃんの「読んで育つ」が連載スタート。さらに、お待ちかねのカラー特別付録「和田誠・気まぐれ劇場」に、本とトンカツをこよなく愛する青年・東川端参丁目の本と相性の合うトンカツ報告、そして新潮社第二会議室に眠る「幻の特装本」に迫る突発レポートまであるから、お楽しみは通常の50パーセント増し!(当社比) ますます増ページで特別定価800円。ちょっぴり高いが内容はぐりぐりの保証つき。デフレ時代にひとり背を向ける(?)本の雑誌を2010年もよろしくの新年特大号だあ!

目次

今月の一冊

新潮社「幻の特装本」の謎に迫る!
本ととんかつ 東川端参丁目

特集:2009年度ベスト10

社内座談会実況中継
読者が選んだベスト1
私のベスト3
SFベスト10 鏡明
ミステリーベスト10 池上冬樹
エンターテインメントベスト10 北上次郎

トヨザキ社長の「寄らば斬る!」/川崎徹の短篇に言葉を失う 豊崎由美
坪内祐三の読書日記/野田宇太郎の「文学散歩」シリーズは一体何バージョン出たのだろう? 坪内祐三
ミーツへの道/京都シリーズ快進撃 江 弘毅
高野秀行の辺境読書/インドがハワイに見える「驚き」 高野秀行
ブックス・墨瓦蝋泥加/『ご近所富士山の「謎」』に大興奮なのだ! 宮田珠己

新刊めったくたガイド

ディーヴァー『ソウル・コレクター』に満足満腹五つ星だ! 三橋曉
09年度乙女の必読書『リヴァトン館』にキュン死すべし! 山崎まどか
凄まじい迫力で突き抜ける新人・小田雅久仁『増大派に告ぐ』 大森望
必読太鼓判の落語ミステリ『うまや怪談』に拍手喝采! 宇田川拓也
少女たちの心が痛いほど伝わる連作短編集 アライユキコ
信長ブログ、地図本、楳図マンガで奇書・右・転々? 金子のぶお
『リテイク・シックスティーン』のラストに胸が熱くなる! 北上次郎

凸凹老人コンビのクリスマス・ミステリー『メリー殺しマス』 穂井田直美
アポなしの訪問者 伊野尾宏之
〈SFマガジン〉50周年と草創期の記録 山岸真
十返肇が説く“最もよい読書法” 荻原魚雷
書がもう一段おもしろくなる一冊 渡邊十絲子 
神戸発和気藹々の充実雑誌『ほんまに』 満薗春菜
偉大なる幻視者岡村長之助の発見 風野春樹
マクシタテアン・オビスピエールのオビミシュラン M・オビスピエール

和田誠・気まぐれ劇場 和田誠

小説のような日記と日記のような小説 円城 塔
ヒューズが大化けしたとんでもない傑作 吉野 仁
何が起きてもおかしくない!? 大人になる愉悦 池澤春菜
養護ホーム経営ドロシアの究極システム 柳下毅一郎
インドの三日間 鏡明
南の話/毎日ケダモノ 青山南
サッカーストーリーズ/錆びた耕運機 はらだみずき
文学賞記者日記
ヒーローたちの荒野/省略のきいた彦の文体 池上冬樹
日本SF戦後出版史/安部公房と三島由紀夫の巻 高橋良平
今月書いた人
今月本の雑誌に遊びに来た人 
掲載図書索引

続・棒パン日常/掘り出し物自慢  穂村弘
三角窓口/不動のイケメン作家・水上勉を忘れるな! 他
小学3年生書評家ゆきちゃんの読んで育つ  ゆきちゃん

キムラ弁護士小説を書く/町田秀子という女 木村晋介
歩く旅/かぎろひ 沢野ひとし
今月のお話/屋根裏部屋で見つけた古いフィルム 椎名誠
後記

[前月号へ] [次月号へ]