[前月号へ]

2018年6月 手長エビ混線号 No.420

 人の心は動かせるが、本は自力じゃ動けない。だから人が動かすのだ! というわけで、本の雑誌6月号の特集は「本を動かす」。日本最大級となったシンポ教授の六万冊六百キロの蔵書大移動を黎明編、東京編、京都編と時空を超えてお伝えするリレールポから、愛書家の正しい引っ越し法、一日二百万冊が移動する取次物流センターの現状に本の積み方検証、そして本を運ぶもの図鑑まで、本を動かす実態に迫る21ページなのだ!

 新刊めったくたガイドは、♪akiraが80年代北アイルランドの骨太警察小説を一気読み!すれば、江南亜美子はメイドのジェーンの運命の一日『マザリング・サンデー』に唸りまくり。大森望が藤田祥平のゲーム小説にスピルバーグより百倍納得なら、若林踏は声に出して読み上げたい倉知淳の新刊タイトルにうっとり。大塚真祐子が橋本治『草薙の剣』に「時代」を体感すれば、仲野徹は工学部ヒラノ教授の論理的客観的終活に得心。そして北上次郎は軽快軽妙『パリス』に引き込まれて、面白すぎる!とうれしい悲鳴。さあ、暗黒小説顔負けのラストまで、あなたも一気読みだあ!

 そして今月は「図書カード三万円使い放題!」に遠田潤子が登場。いまもっとも熱い作家が慣れないお店をうろうろして買った十三冊はなにか。34ページを見てくれぃ。さらに今月から速水健朗の新連載モーター文学のススメがスタート。『夏への扉』を飲酒運転小説として読んでみれば、読み物作家ガイドは松井ゆかりが津村記久子の10冊を紹介。働く人々の姿に胸を熱くすれば、読者アンケートは身の毛もよだつ「私の鳥肌本!」。堀井憲一郎のように『細雪』を副音声解説付きで読むもよし、「酒とつまみ」最新号を気長に待つもよし、そしてフィッティングで変身するもよし! 一家に一冊、本の雑誌6月号で梅雨の湿気もなんのその、読んで開いて洗濯物も速乾なのだあ!

目次

本棚が見たい!

6月の書店 新栄堂書店新宿パークタワー店/6月の本棚 佐藤大
新旧いろいろ面白本/いきなりメインディッシュの悪食アンソロジー 椎名 誠 
図書カード三万円使い放題!/慣れないお店をうろうろ 遠田潤子 
モーター文学のススメ/飲酒運転小説として読む『夏への扉』 速水健朗 
酔いどれ文学紀行/信濃の国の古書店めぐり 太田和彦 

特集:本を動かす

なぜに私は京都へ行くの? 新保博久 
『神曲』もびっくりの本地獄はここから始まった! 小山力也 
おじさん四人組、シンポ教授の引越しを手伝う! 
発作的引っ越し顚末記 松村幹彦 
取次物流センターX氏インタビュー/一日二百万冊の大移動! 
積み方の研究
特別付録/本を運ぶもの図鑑

一私小説書きの日乗/新起の章(二十二) 西村賢太 
黒い昼食会/本は壁紙じゃないぞ!
マルジナリアでつかまえて/引きすぎにご用心 山本貴光 
読者アンケート/私の鳥肌本! 
着せ替えの手帖/フィッティングで変身! 内澤旬子 

新刊めったくたガイド

80年代北アイルランドの骨太警察小説を一気読み! ♪akira
メイドのジェーンの運命の一日『マザリング・サンデー』 江南亜美子
スピルバーグより納得の藤田祥平のゲーム小説 大森 望
声に出して読み上げたい倉知淳の新刊タイトル 若林 踏
「時代」を描く橋本治『草薙の剣』 大塚真祐子
工学部ヒラノ教授の論理的客観的終活に学ぶ 仲野 徹
軽快軽妙、面白すぎる『パリス』に引き込まれる! 北上次郎

〈粘膜〉シリーズが6年ぶりに完全復活! 宇田川拓也
ミステリから時代ものまで猫まっしぐら! 内田 剛
忍書房の「破れ目」棚 島田潤一郎
“ゴースト”が死の謎を探るクレア・ノース『接触』 山岸真
マンション購入をめぐる群像劇『プリンセスメゾン』 岡部 愛
東大前の激硬店でバカ本をゲット! 小山力也
東洋一と称された図書館が再建 鎌倉幸子
“聖地”情報満載の『ロケーションジャパン』 原カントくん

サバイバルな書物/最強のインディアン最後の族長の数奇な運命 服部文祥 
ユーカリの木の蔭で/泉鏡花と罪人の門 北村 薫 
坪内祐三の読書日記/セブン―イレブンの店員に雑誌ビリビリにされました 坪内祐三 
連続的SF話/アカデミー賞と逆半魚人 鏡 明 
南の話/フェイク、フェイク、フェイク 青山 南 
そばですよ/同じ場所で、同じお客さんと。ごま油の香りが繋いでいる。 平松洋子 
鬼花──鬼刑事・花篤好美/今夜がヤマ場ていったじゃない 中場利一 
「発生」をめぐる学問の歴史 円城 塔 
季節を食で寿ぐ道子さんの言葉 徳永圭子 
各駅停車からの眺め 秋葉直哉 
電気ショック療法の数奇な運命 風野春樹 
ホリイのゆるーく調査/『細雪』を副音声解説付きで読む  堀井憲一郎 
歩く旅/成都の女詩人 沢野ひとし 
津村記久子の10冊/働く人々の姿に胸が熱くなる! 松井ゆかり 

続・棒パン日常/真に受ける 穂村 弘 
三角窓口/「酒とつまみ」最新号を気長に待っているぞ! 他
今月の男前/矢部潤子 

今月書いた人 
今月本の雑誌に遊びに来た人
掲載図書索引 
後記 

[前月号へ]