[前月号へ]

2018年7月 へちま提灯ゆらり号 No.421

 日本冒険小説の嚆矢『化石の荒野』から、動物小説、パニック小説、社会派ミステリーに時代小説、そしてハード・ロマンまで、縦横無尽に昭和のエンターテインメント界を席巻した作家こそ、西村寿行だ! というわけで、本の雑誌7月号の特集は「巨魁・西村寿行伝説!」。毎晩バーボンを一本空けながらも午前三時には起きて原稿を書いた、船から編集者を突き落とした、編集者を犬に咬ませたなどなど、驚愕のエピソードを寿行番が語るぶっちゃけ座談会から実の娘・西村亜子さんが綴る「父。寿行」の真実、北上次郎による動物小説論に霜月蒼によるハード・ロマン論、そして水鏡子の西村寿行全作品リストまで、伝説の作家の全貌に迫る20ページの特集なのだ!

 新刊めったくたガイドは、♪akiraがハーラン・コーベン『偽りの銃弾』のヒロインに胸を熱くすれば、江南亜美子は子供の目線で描く世界のかたちで幼少期にタイムスリップ。大森望が『USJ』第二弾の世界最速登場を寿げば、若林踏は山本巧次『軍艦探偵』を戦場ミステリの傑作だ!と断言。大塚真祐子が国とルーツを超える言葉をめぐる物語で言葉の海にふかく潜れば、仲野徹は宇宙のすべてを支配する数式を70分でマスター!? そして北上次郎はやわらかな文章が気持ちいい川口晴『山猫クー』をイチ押しだ。さあ、おじさんが群を抜くという少年少女の細部の描写にゆったり浸ってみよう。

 今月は絲山秋子が「本が買えない」で登場! 買いたいのに本が買えないのはなぜかを自問自答する4ページの極私的本屋論だ。読み物作家ガイドは黒川博行の10冊。岸和田の怪人編集者江弘毅が「おもろい」会話連発の黒川ワールドに迫るぞ。そしておじさん二人組+クラフト松村が小さな活版印刷機で名刺印刷にチャレンジすれば、読者アンケートは「夏休みにここに行きたい!」。いささか気が早いかもだが、旅行のお供にもうってつけ、本の雑誌7月号があれば、36度もなんのその、寿行パワーで毛ガニづくしの夏なのだあ!

目次

本棚が見たい!

7月の書店 伊勢治書店ダイナシティ店/7月の本棚 夢枕獏
極私的本屋論/本が買えない 絲山秋子 
モーター文学のススメ/スモッグに覆われて 速水健朗 
酔いどれ文学紀行/藤村の青春の碑 太田和彦 
新旧いろいろ面白本/閉所恐怖症が読む恐怖の洞窟本 椎名 誠 

特集:巨魁・西村寿行伝説!

ぶっちゃけ座談会/寿行番編集者大いに語る! 鈴木宣幸・平野健一・丸山弘順 
父のこと 西村亜子 
懺悔の記 北上次郎 
憎悪と屈辱のエンタテインメント 霜月 蒼  
西村寿行作品リスト! 水鏡子 

一私小説書きの日乗/新起の章(二十三) 西村賢太 
黒い昼食会/ノーベル文学賞を返せ!
読者アンケート/夏休みにここに行きたい! 
マルジナリアでつかまえて/デジタルだって書き込みたい! 山本貴光 
ユーカリの木の蔭で/川端康成の突進 北村 薫 

新刊めったくたガイド

『偽りの銃弾』のヒロインに胸が熱くなる! ♪akira
子供の目線で描く世界のかたち 江南亜美子
『USJ』第二弾が世界最速登場! 大森 望
山本巧次『軍艦探偵』は戦場ミステリの傑作だ! 若林 踏
国とルーツを超える言葉をめぐる物語 大塚真祐子
宇宙のすべてを支配する数式が70分でわかる!? 仲野 徹
やわらかな文章が気持ちいい川口晴『山猫クー』 北上次郎

桁外れの物語真藤順丈『宝島』に震える!  宇田川拓也
エースが鎬を削る夏の文庫祭りだ! 内田 剛
ちくさ正文館書店の洞窟 島田潤一郎
オバマやゲイツも愛読するSF大作『七人のイヴ』 山岸真
“公認不倫”夫婦の関係を描く『1122』 岡部 愛
話して買って楽しい「古書 善行堂」 小山力也
徳川家の記念事業として葵文庫からスタートした図書館 鎌倉幸子
ネット→紙の新しい流れ 原カントくん

着せ替えの手帖/脱PTAスーツ! 内澤旬子 
サバイバルな書物/戦慄の絶景とは風景ではなく情景である 服部文祥 
おじさん二人組、小さな活版印刷機に挑戦!
坪内祐三の読書日記/マンダムのCMは大林宣彦の作品だったのか 坪内祐三 
連続的SF話/馬鹿厳禁 鏡 明 
南の話/さようならロス 青山 南 
そばですよ/一葉、ちんちん電車、あしたのジョー。 平松洋子 
日本SF戦後出版史/“未来論”出版ブームの巻 高橋良平 
レシピと伝達 円城 塔 
笑いと涙のエッセイ集『ねみみにみみず』 徳永圭子 
春の空に凧を 秋葉直哉 
脳がアップロードされた世界 風野春樹 
ホリイのゆるーく調査/英米日姉妹物語を読んでみる 堀井憲一郎 
歩く旅/成都の麻婆豆腐 沢野ひとし 
黒川博行の10冊/「おもろい」会話連発の黒川ワールド 江 弘毅 

続・棒パン日常/他人の本棚 穂村 弘 
三角窓口/横浜市はバス停に読書灯をつけてくれぇ! 他
今月の男前/矢部潤子 

今月書いた人 
今月本の雑誌に遊びに来た人
掲載図書索引 
後記 

[前月号へ]