担当=杉江松恋

『数字を一つ思い浮かべろ』の犯人に納得!
2018年9月16日23:44

【今週はこれを読め! ミステリー編】

『数字を一つ思い浮かべろ』の犯人に納得!
 優れた謎解き小説は逆再生に耐えうる。  つまり結末を知ってから遡って読んでいってもおもしろい。なるほど、この結論を導くためにこういう伏線を...
才気あふれるガールフッド・ミステリー 陸秋槎『元年春之祭』
2018年9月10日15:45

【今週はこれを読め! ミステリー編】

才気あふれるガールフッド・ミステリー 陸秋槎『元年春之祭』
 紀元前を舞台にしたガールフッド・ミステリーである。  陸秋槎『元年春之祭』(ハヤカワ・ミステリ)は一九八八年に北京で生まれた作者が、復旦大...
極北の地での過酷な闘い『北氷洋』
2018年9月3日19:13

【今週はこれを読め! ミステリー編】

極北の地での過酷な闘い『北氷洋』
 大自然の真っ只中に取り残された人間は自分自身を見つめる以外にすることがない。  問いかけに応える者が自分以外にないからである。その者の本質...
覚めることのない悪夢のようなミステリー『通過者』
2018年8月25日20:09

【今週はこれを読め! ミステリー編】

覚めることのない悪夢のようなミステリー『通過者』
 永遠に覚めることのない悪夢を見させられているような小説だ。  ジャン=クリストフ・グランジェ『通過者』(TAC出版)はページ数七百超、圧巻...
J・D・バーカー『悪の猿』が無茶苦茶に面白い!
2018年8月19日10:18

【今週はこれを読め! ミステリー編】

J・D・バーカー『悪の猿』が無茶苦茶に面白い!
 悪いお猿さんだ、うっきー。  頭の悪い書き出しで申し訳ない。J・D・バーカー『悪の猿』(ハーパーBOOKS)を読んだら無茶苦茶に良かったの...
頼りない男の犯罪小説〜ジョー・ネスボ『真夜中の太陽』
2018年8月10日11:14

【今週はこれを読め! ミステリー編】

頼りない男の犯罪小説〜ジョー・ネスボ『真夜中の太陽』
 まだ気がついていない読者のために書いておくが、ジョー・ネスボはミステリー界の宝だ。  特に謎解き趣味を好むファンは大事にしておいたほうがい...
背筋が寒くなる怖い話アンソロジー『怪異十三』
2018年8月3日12:10

【今週はこれを読め! ミステリー編】

背筋が寒くなる怖い話アンソロジー『怪異十三』
 夏といえば〈幻想と怪奇〉でしょ、というあなたにお薦め。  三津田信三・編『怪異十三』(原書房)である。  今はもう隔月刊になってしまったの...
一人の女性の人生を描く『あなたを愛してから』に興奮!
2018年7月29日09:39

【今週はこれを読め! ミステリー編】

一人の女性の人生を描く『あなたを愛してから』に興奮!
 え、え、え、どうすんの、どうすんのっ。  デニス・ルヘイン『あなたを愛してから』(ハヤカワ・ミステリ)を興奮しながら読んだ。とてもとても興...
痴話喧嘩から始まるどんでん返し『ブルックリンの少女』
2018年7月21日10:25

【今週はこれを読め! ミステリー編】

痴話喧嘩から始まるどんでん返し『ブルックリンの少女』
 喧嘩して恋人に投げつけた言葉がひどい結果を産んでしまう。  そんなつもりじゃなかったのに、と言い訳をしても取り返しがつかない。  ギョーム...
虚実入り混じる執筆牢獄小説『さらば、シェヘラザード』
2018年7月13日19:54

【今週はこれを読め! ミステリー編】

虚実入り混じる執筆牢獄小説『さらば、シェヘラザード』
 これはミステリーというか、へんてこりんな小説である。  若島正・横山茂雄責任編集の〈ドーキー・アーカイヴ〉は、よそでは絶対出なかったような...