担当=杉江松恋

ろくでなし刑事たちが揃った『集結 P分署捜査班』開幕!
2020年6月30日19:47

【今週はこれを読め! ミステリー編】

ろくでなし刑事たちが揃った『集結 P分署捜査班』開幕!
 まるで辻真先脚本の第1話のような。 『集結 P分署捜査班』(創元推理文庫)を読んでいたら、唐突にそんな一文が頭に浮かんだのであった。  お...
追い詰められた者の小説『その手を離すのは、私』
2020年6月23日14:53

【今週はこれを読め! ミステリー編】

追い詰められた者の小説『その手を離すのは、私』
 逃亡者、あるいは追い詰められた者の小説というべき作品である。  クレア・マッキントッシュ『その手を離すのは、私』(小学館文庫)は、轢き逃げ...
小説の暴力性を描く『念入りに殺された男』
2020年6月10日18:56

【今週はこれを読め! ミステリー編】

小説の暴力性を描く『念入りに殺された男』
 暴力の小説であり、小説の暴力性についての物語でもある。  エルザ・マルポ『念入りに殺された男』は、フランス・アンスニ生まれの作者が、第七作...
人間の残酷さを浮かび上がらせる作品集『おれの眼を撃った男は死んだ』
2020年5月28日11:22

【今週はこれを読め! ミステリー編】

人間の残酷さを浮かび上がらせる作品集『おれの眼を撃った男は死んだ』
 シャネル・ベンツ『おれの眼を撃った男は死んだ』(東京創元社)には、優れた短篇に与えられるO・ヘンリー賞を2014年に獲得した「よくある西部...
達人ミネット・ウォルターズの性格劇『カメレオンの影』
2020年5月21日18:38

【今週はこれを読め! ミステリー編】

達人ミネット・ウォルターズの性格劇『カメレオンの影』
 ミステリーの興趣は性格喜劇、もしくは悲劇のそれにつながる。  そのことを天下に再周知したのがミネット・ウォルターズという作家だ。  強欲や...
すべてを描く作家のノワール『コックファイター』
2020年5月14日08:27

【今週はこれを読め! ミステリー編】

すべてを描く作家のノワール『コックファイター』
 あらゆる中毒者のために。  チャールズ・ウィルフォード『コックファイター』を(扶桑社ミステリー)をミステリーという枠で紹介するのは適切では...
孤独な少女の生きる姿を描く『ザリガニの鳴くところ』
2020年5月2日20:18

【今週はこれを読め! ミステリー編】

孤独な少女の生きる姿を描く『ザリガニの鳴くところ』
 かけがえのない自分という存在を、どうぞ大事に。  新型コロナ・ウイルス感染によって引き起こされた社会不安はなかなか解消の兆しが見えない。今...
颯爽と八方破れな『弁護士ダニエル・ローリンズ』登場!
2020年4月23日10:15

【今週はこれを読め! ミステリー編】

颯爽と八方破れな『弁護士ダニエル・ローリンズ』登場!
 人生に絶望するにはまだ早い、と教えてくれる小説である。  ヴィクター・メソス『弁護士ダニエル・ローリンズ』(ハヤカワ・ミステリ文庫)は、本...
『短編ミステリの二百年vol.2』で評論と短編を楽しむ!
2020年4月9日15:58

【今週はこれを読め! ミステリー編】

『短編ミステリの二百年vol.2』で評論と短編を楽しむ!
 コロナ禍に遭われたみなさまにお見舞い申し上げます。また、緊急事態宣言発令で外出自粛を余儀なくされているみなさまにも。ざわざわとして心落ち着...
非道な犯罪者の殺し合い祭りに興奮!『七つの墓碑』
2020年3月26日19:43

【今週はこれを読め! ミステリー編】

非道な犯罪者の殺し合い祭りに興奮!『七つの墓碑』
 刑務所帰りの男対謎の連続殺人鬼、これすなわち興奮っ。  非道な犯罪者同士が、たがいの真意を隠したままで目的に向けて突き進んでいく話なのだ。...