担当=杉江松恋

過去に復讐される男のサスペンス『ホール』
2018年11月20日17:49

【今週はこれを読め! ミステリー編】

過去に復讐される男のサスペンス『ホール』
 過去は取り戻せない。  過ぎてしまった時間に刻み込まれた自分の行いは、いつか巡りめぐって我が身を縛ることになるかもしれない。それがわかって...
北アイルランド一匹狼刑事シリーズ第二弾『サイレンズ・イン・ザ・ストリート』
2018年11月11日09:49

【今週はこれを読め! ミステリー編】

北アイルランド一匹狼刑事シリーズ第二弾『サイレンズ・イン・ザ・ストリート』
 出勤時、すべての警察官が車の底に爆弾がとりつけられていないか確認する。そしてけっこうな頻度で実際に爆弾を発見してしまい、失禁しながら処理班...
ナチス殺人医師の虚ろな精神『ヨーゼフ・メンゲレの逃亡』
2018年11月5日11:26

【今週はこれを読め! ミステリー編】

ナチス殺人医師の虚ろな精神『ヨーゼフ・メンゲレの逃亡』
 スリラーの名手ウィリアム・ゴールドマンに『マラソンマン』(ハヤカワ文庫NV)という作品がある。ナチの残党が主人公を拷問する場面があることで...
小さな町の人々を描く群像小説『消えた子供』
2018年10月27日18:29

【今週はこれを読め! ミステリー編】

小さな町の人々を描く群像小説『消えた子供』
 私たちは目を逸らそうとする。  何から?  この世のどこかに不幸があるという事実からだ。  いや、この世のどこか、などと曖昧な言い方をしな...
驚嘆すべき謎解きミステリー『カササギ殺人事件』
2018年10月18日18:50

【今週はこれを読め! ミステリー編】

驚嘆すべき謎解きミステリー『カササギ殺人事件』
 上巻は、古典的な探偵小説の理想形として。  下巻は、それを読むためのガイドブックを含んだ、現代的なサスペンスとして。  このように二つの風...
占領下ドイツで生きる少女の過酷な旅〜深緑野分『ベルリンは晴れているか』
2018年10月11日18:32

【今週はこれを読め! ミステリー編】

占領下ドイツで生きる少女の過酷な旅〜深緑野分『ベルリンは晴れているか』
 無理難題を押し付けられた少女が、短いながらも苛酷な旅をする。  『ベルリンは晴れているか』(筑摩書房)はそうしたロード・ノヴェルだ。戦争の...
オーツ『ジャック・オブ・スペード』ではしごを外されよう!
2018年10月3日11:32

【今週はこれを読め! ミステリー編】

オーツ『ジャック・オブ・スペード』ではしごを外されよう!
 はしごを外されてみたい人にお薦め。  そんな素っ頓狂なコピーを思いついてしまった。『ジャック・オブ・スペード』を読んで、あなたもはしごを外...
収容所の少女たちの共闘と友情の物語『ローズ・アンダーファイア』
2018年9月26日19:40

【今週はこれを読め! ミステリー編】

収容所の少女たちの共闘と友情の物語『ローズ・アンダーファイア』
----いつもこんなに簡単だったらいいのに。だれにも言う必要はなく、相手がただ理解してくれたらいいのに。いつもだれかが隣にいてくれたらいい...
『数字を一つ思い浮かべろ』の犯人に納得!
2018年9月16日23:44

【今週はこれを読め! ミステリー編】

『数字を一つ思い浮かべろ』の犯人に納得!
 優れた謎解き小説は逆再生に耐えうる。  つまり結末を知ってから遡って読んでいってもおもしろい。なるほど、この結論を導くためにこういう伏線を...
才気あふれるガールフッド・ミステリー 陸秋槎『元年春之祭』
2018年9月10日15:45

【今週はこれを読め! ミステリー編】

才気あふれるガールフッド・ミステリー 陸秋槎『元年春之祭』
 紀元前を舞台にしたガールフッド・ミステリーである。  陸秋槎『元年春之祭』(ハヤカワ・ミステリ)は一九八八年に北京で生まれた作者が、復旦大...