●担当者●勝木書店本店 樋口麻衣

2018年5月31日更新

『辞書になった男 ケンボー先生と山田先生』佐々木健一

 見坊豪紀(けんぼうひでとし=ケンボー先生)と山田忠雄(=山田先生)。  二人は東大の同級生であり、一冊の辞書「明解国語辞典」をともに作っていました。1943年に刊行された「明解国語辞典」は、引きやす... 記事を見る »
勝木書店本店 樋口麻衣
勝木書店本店 樋口麻衣
1982年生まれ。文庫・文芸書担当。本を売ることが難しくて、楽しくて、夢中になっているうちに、気がつけばこの歳になっていました。わりと何でも読みますが、歴史・時代小説はちょっと苦手。趣味は散歩。特技は想像を膨らませること。おとなしいですが、本のことになるとよく喋ります。福井に来られる機会がありましたら、お店を見に来ていただけると嬉しいです。