『きこえる?』はいじまのぶひこ

●今回の書評担当者●旭屋書店池袋店 礒部ゆきえ

  • きこえる? (日本傑作絵本シリーズ)
  • 『きこえる? (日本傑作絵本シリーズ)』
    はいじま のぶひこ
    福音館書店
    1,540円(税込)
  • 商品を購入する
    Amazon
    HonyaClub
    HMV&BOOKS
    honto

いらっしゃいませ。

まだまだ落ち着かない日々が続きますね。
毎度どうも、礒部です。
今回ご紹介する本はこちら。

『きこえる?』はいじまのぶひこ(福音館書店)

ことばが、少しだけ刻まれている絵本です。

---------------
きこえる?
はっぱの ゆれる おと

きこえる?
はなの ひらく おと

きこえる?
ほしの ひかる おと
---------------

そっと。
耳をすまして、感じて欲しい。
普段、聞こうともしなかった、おと。


実は数ヶ月前、メニエール病というやつを患ってしまいました。

症状が酷い時、お医者さまから「目を使いすぎるのもよくないんですよ」と言われ、本を読むのを控えることに。

まぁ、そんな時は本を読む気さえ起こらないのですが、少しマシになってきた頃、なかなか眠れずに布団の中から見上げた本棚から、『これならいけるかな』と、表紙をめくった一冊です。

耳鳴りがひどく、目眩と吐き気に襲われる中、音のある世界が心底ツライと思っていました。

ひさしぶりに開いたこの本に、いま、こんなに救われるなんて思いもしなかったです。
涙があふれて、止まらなかった。

そうか。こんなおともあったね。

過敏になっていた心が、穏やかになりました。


本書の中には、いくつかの、おとが出てきます。

どのおとも、かけがえのないおと。

絵も、シルエットだけを描いた、ごくシンプルなもの。
それが、とても美しい。

いのちのおと、というのは、静かで、尊く、すばらしいものだと改めて感じました。


ゆっくり、ゆっくり。
ページをめくってください。

本を閉じるときには、満点の星空。

どんなおとがするんだろう。
きれいなおとなんだろうなぁ。
もしかして、ささやきあったり、楽しくおしゃべりしたりしているんだろうか。

きっと、ひとりひとり、きこえるおとは違うのでしょうね。

自分だけにきこえるおと。
それも、素敵です。


以前から好きだった本ではありますが、より一層、大切な本になりました。

時々、イヤなおとも聞こえてくるけれど、そんなときはこの本を片手に、そっと耳をすましてみたいと思います。

« 前のページ | 次のページ »

旭屋書店池袋店 礒部ゆきえ
旭屋書店池袋店 礒部ゆきえ
1983年大阪生まれ。4年前に関東へ嫁いできました。今は池袋で働いています。慣れない東京、恋しい大阪。なんでスーパーにたこ焼きソースが置いてないねん。と泣きながら、今日も山手線で出勤します。