●担当者●明林堂書店ゆめタウン大竹店 船川梨花

2022年11月10日更新

『まるごと 腐女子のつづ井さん』つづ井

 親友、なんていう言葉では少々収まりが悪い友人がいる。彼女とは気付けば30年以上の付き合いになるので『幼馴染』という言葉がしっくりくる。もしも私がこの先の人生で歴史的何かを成し遂げる、もしくは世紀の大... 記事を見る »
2022年10月13日更新

『わたしの武器を仕込んだら』オガワサラ

 社会人デビュー時、今とは違う業種に就いていた。勤務初日に最初に取った電話が「お前の会社に火をつけるぞ!!」というエネルギーに満ち溢れた内容で、私はこれから何十年こんな無法地帯の社会で生き抜いていくの... 記事を見る »
2022年9月8日更新

『泣き終わったらごはんにしよう』武内昌美

 先日、夫と喧嘩まではいかないが大きな争いの火種になりそうな小競り合いをした。その数日後から私が4泊5日の一人旅に出かけるタイミングでの出来事。私がこのまま帰らなくても平穏に暮らせよ、なんて憎まれ口を... 記事を見る »
2022年8月11日更新

『都会のラクダ』渋谷龍太

 趣味趣向は人それぞれあるが、私は自他共に認める多趣味というブッフェスタイルで生きており趣味に順位をつけるような無粋なことはしたくないが、音楽の中でSUPERBEAVERというバンドの音楽は毎日聴くほ... 記事を見る »
2022年7月14日更新

『ほねがらみ』芦花公園

 ホラー好きな私の夫は、ホラーがこの世で一番大嫌いだ。  夏休み時期に商店街の一角の空き店舗を丸ごと改装し、お化け屋敷プロデューサー監修の本格的なお化け屋敷が期間限定でオープンした時、私は1ヶ月かけて... 記事を見る »
2022年6月9日更新

『とんび』重松清

 隣の芝生は青く見える、なんてことは生きている間に100回ぐらいあるしどんなに心を強くいようと思っても誰かと比べて自己嫌悪することは99回ぐらいある。  母子家庭で育った私は決して母が悪いわけではない... 記事を見る »
2022年5月12日更新

『そして生活はつづく』星野源

 ふむ、エイプリルフールはとっくに過ぎているよな。  とても嬉しいお誘いをいただいたある日のお昼頃、職場の休憩室でスマホを片手にざっと周りを見渡した。これは世界中が私に仕掛けた盛大なドッキリなのではな... 記事を見る »
明林堂書店ゆめタウン大竹店 船川梨花
明林堂書店ゆめタウン大竹店 船川梨花
山口県岩国市育ち。13日の金曜日生まれの宿命かホラー好き、読むのはお昼派。ジャンル問わず気になった作品は何でも読みたい欲張り体質。本を読む時に相関図を書くのが密かなマイブーム。