« 2020年 | 2021年

掲載月号掲載書評
2021年10月号掲載
蜘蛛が健気な宇宙SF『時の子供たち』に一票!
大森望
『蛇の言葉を話した男』に眉間を撃ち抜かれる!
藤ふくろう
女たちの犯罪小説『わたしたちに手を出すな』が痛快だ!
吉野仁
2021年9月号掲載
一雫ライオン『二人の嘘』から目が離せない!
北上次郎
コロナに立ち向かった英雄的な人々
冬木糸一
本谷有希子の冷徹な描写に揺さぶられる!
高頭佐和子
さまざまな思いがうねる『神よ憐れみたまえ』を堪能!
古山裕樹
量子論SFな幻想小説『貝に続く場所にて』にビックリ
大森望
血と情念が燃え上がるヨクナパトーファ・サーガの原点
藤ふくろう
大化け作家マイケル・ロボサムに注目!
吉野仁
2021年8月号掲載
吉川トリコ『余命一年、男をかう』を一気読み!
北上次郎
苛烈な議論が展開する巨匠クイーンの往復書簡
冬木糸一
山下紘加『エラー』に内臓を乗っ取られる!
高頭佐和子
警察官たちの群像劇『女副署長 緊急配備』が面白い!
古山裕樹
ビショップの時間SF大作『時の他に敵なし』がすごい!
大森望
ヤバイやつらが跋扈するピンチョン世界へようこそ!
藤ふくろう
地獄だらけの心理サスペンス『僕が死んだあの森』を読むべし!
吉野仁
2021年7月号掲載
情報てんこ盛りの痛快業界小説、久坂部羊『MR』がいいぞ!
北上次郎
『南極探検とペンギン』が明かすスコット隊の影の英雄
冬木糸一
ゴッホの自殺の謎を追う原田マハ『リボルバー』
高頭佐和子
恩田陸『薔薇のなかの蛇』の破壊的な快楽に酔う
古山裕樹
超絶スケールで暴走する『三体Ⅲ 死神永生』に茫然!
大森望
夫婦共著の奇談小説『爆弾魔』がすばらしい!
藤ふくろう
インドの町を生き生きと描く『ブート・バザールの少年探偵』
吉野仁
2021年6月号掲載
一穂ミチの絶品短編集『スモールワールズ』が素晴らしい
北上次郎
能力主義信仰を問い直す『実力も運のうち』
冬木糸一
辛酸なめ子『電車のおじさん』に取り込まれる!
高頭佐和子
辻真先版少年探偵団『二十面相 暁に死す』が楽しい!
古山裕樹
圧倒的に素晴らしい作品集『過ぎにし夏、マーズ・ヒルで』
大森望
終末世界を旅する二冊のパンデミック文学
藤ふくろう
『オクトーバー・リスト』の"つかみ"に興奮!
吉野仁
2021年5月号掲載
『少年は世界をのみこむ』に温かいものがこみあげる!
北上次郎
「自由」と「失敗」がポイントの『人類とイノベーション』
冬木糸一
朝井リョウ『正欲』にぶん殴られる!
高頭佐和子
似鳥鶏『卒業したら教室で』の凝りに凝った仕掛けが楽しい!
古山裕樹
歴史SFの大傑作を収めた『宇宙の春』が凄い!
大森望
設定オタクの大ペテン師サルマナザールの奇書
藤ふくろう
手応えたっぷりの傑作『父を撃った12の銃弾』を読め!
吉野仁
2021年4月号掲載
佐藤究『テスカトリポカ』の圧倒的パワーを見よ!
北上次郎
分断と格差が生み出す『絶望死のアメリカ』
冬木糸一
『料理なんて愛なんて』にグサグサ心をエグられる!
高頭佐和子
多彩なアイデアの作品集『あと十五秒で死ぬ』を堪能!
古山裕樹
米中2国が響き合う『謎SF』が楽しい!
大森望
力強い声と言葉に満ちた『ゼアゼア』を読め!
藤ふくろう
ヘラー『燃える川』は迫真のアウトドアサスペンスだ!
吉野仁
2021年3月号掲載
『羊は安らかに草を食み』にむくむく元気がわいてくる!
北上次郎
世界の刑務所を渡り歩く『囚われし者たちの国』
冬木糸一
藤野千夜『じい散歩』にじわじわ心が温まる!
高頭佐和子
じっくり読ませる警察小説佐々木譲『雪に撃つ』がいい!
終末ロードノベル『サハリン島』がすさまじい!
大森望
前門のストーカー、後門の同調圧力『ミルクマン』
藤ふくろう
H・コーベン『ランナウェイ』に胸がしめつけられる!
吉野仁
85年前の台湾が鮮やかに蘇る『台湾博覧会1935』が面白い!
北上次郎
教育の力を実感させる衝撃の回顧録
冬木糸一
『私を月に連れてって』の歪みない視線にハッとする
高頭佐和子
掃除機探偵のロードノベル『地べたを旅立つ』がいいぞ!
古山裕樹
年代別海外SF傑作選が18年ぶりに復活!
大森望
ごはん文学! 韓国文学!『きょうの肴なに食べよう?』
藤ふくろう
濃厚ゴシック・ミステリ『ホテル・ネヴァーシンク』が素晴らしい!
吉野仁
2021年2月号掲載
王谷晶『ババヤガの夜』に血がどんどこ脈打つぞ!
北上次郎
プロパガンダを警告する『操作される現実』におののく!
冬木糸一
過去を突きつけてくる吉田修一『湖の女たち』
高頭佐和子
幻惑に満ちた袋とじミステリ『鏡影劇場』を満喫!
古山裕樹
大阪万博SFの決定版牧野修『万博聖戦』登場!
大森望
男尊女卑の地獄に風穴を開けるシスターフッド小説『誓願』
藤ふくろう
キング『眠れる美女たち』の圧倒的筆力に溺れる!
吉野仁

« 2020年 | 2021年